GW中川2015エロヴィッツ班

概要

毎年恒例GW中川のエロヴィッツ班
OB1年目のやぬさん初企画である

日程

5月1日夜出発
2、3、4日巡検
5日帰札

メンバー

やぬさん(OB)、おtk、マッスンゴレライ関、イノシン酸(OB)(3日夕方合流)


1日夜

  • メーデーで会社が休みだったやぬ
  • 今回はレンタ屋がなんと新発寒…
    • JRで稲積まで行ってそこから徒歩
  • パープルピンク系のレンタカーらしからぬヴィッツ
    • 目立つのでヨシ
  • 結構道が混んでたりいろいろあって19時半頃鱒之山大関とOTKを回収

@大将北25条店
やぬ以外は初の模様

やぬ:チャーハン
OTK:ニラ玉定
鱒関:2番セット

18条より薄味だった気がする

@ホーマック東雁来店
  • BBQ用の炭を購入
  • やたら高いアロワナ

@道中
  • 275号をまったり北上
  • GW前かつオロロン夜間通行止めの影響で交通量が多め
  • 深川留萌道
    • 幌糠地区で残雪を視認
    • 外気温2℃
      • この辺から車の窓がめちゃくちゃ冷たくなる

@羽幌
セブンで休憩

  • 1時半頃、ロッジ到着
    • くそさむい
  • 先着のマンダル組に紛れて寝る
  • 深夜、ロッジに響き渡る植井さんの寝言
    • 上司なんだから当たり前だろ!!!!
      • かなり不可解

2日

  • 一度目が覚めるものの、眠いので二度寝
    • 体力を蓄えておいた方が、結果的にいい成果を生み出すものなのです
  • てこまでマーシー率いる血蝉メンバーと合流
    • 相当待ちくたびれていた様子
  • 道の駅で悠長に学祭
  • 入山個所は三井アウトレットパーク札幌北広島があるところ
  • 駐車技術に一抹の不安があるマアシー

出発~遡行~尾根越え
  • アベシ沿いは完全に雪が解けていたが、笹が疎なためヘル沢への入渓は容易
  • サクサク登る
  • 斜面上部から地滑りした土塊
    • そのせいで沢中にギョーニンという珍事
  • 尾根を越える地点はいつものところ

メインの沢~昼寝~大地滑り地帯
  • メインの沢を調査
    • 更新はあまり多くないものの、ぽろぽろ落ちてる
  • やぬ、下流域でキャナドとハウエリ入りノジュールを確保
  • 【悲報】マッスン、水2Lを全て沢に大放出
  • アベシへの落ち口横のテラス状で大休息
    • そのまま昼寝
  • 11:30頃、地滑り地帯へ
  • @地滑り地帯
    • ほぼ更新はなく、ノジュールも多くはない
  • それでもがんばる血蝉、早々に飽きるシュマ(やぬ&OTK)
    • 結局、一足先にSSHにジョブチェンジする2人
  • パイセンの教えにのっとり、2枚葉のギョウニンのみを採る
    • まだまだ飽きない血蝉と2年目の打撃音を聞きつつ、尻滑り等しつつ暇をつぶす
      • イェンでぃあヒー!
  • 2年目と血ゼミが下りてきたところで、イェンでぃあヒー!!ポイントの麓に移動
  • 崖上のギョウニン畑へ直行するシュマ、昼食と休憩をとる地ゼミ
  • 明らかに崖登り(下り)が下手なマーシー、格の違いを見せつけるヤヌさん
    • 茎の太い若芽を選抜し、質の高い収穫を目指す
  • 満足したところで、尻滑りに移る
    • イェンでぃあヒー!!
  • 何故か勢いをつけて滑るマッスン関
    • 途中から横向きになり転がる
    • しかも、収穫のギョウニンを崖上にデポ
      • 再履修決定
  • 再履も、ただ滑っているだけなのに何故かおもしろいマッスンゴレライ
    • ずるいぞ
  • 満足したところで引き返すことに
    • サクッと山越えし、ヘル沢を下る
    • ハンマーをデポしたりいぇんでぃあひーしたりギョウニンを採りつつ、だっk

  • ぽんprへ
  • マーシーと血ゼミと分かれ、タイムリーで夕飯の買い出し
    • ギョウジン!!
      • 鬼殺しとく〜〜?
  • ロッジで某中華料理屋かsskで悩む人たちを尻目にBBQ開始
    • うんみゃ〜〜〜〜〜
  • 満足したのでロッジの下に移動して軽く鬼殺すつもりだった
    • ちょwwww半袖さんwwwwww
  • 急遽懇親会もとい慰安会の流れ
    • コアラのマーチも忘れない
  • 日付が変わるころ就寝


3日

  • 起床、からの二度寝
    • 華麗な日和っぷりを発揮
    • マッスンに至っては芝生で1hほど寝ていたらしい
  • どの企画よりも遅くロッジを出る
    • まあどうせ採れないしな〜〜

  • ossniへ
  • ゲート手前にエロヴィッツを停めて、着替える
    • やぬさんによるぽんつ死者蘇生
    • や「ぽんつ脱ぎま〜す」お「よろしくお願いしま〜す」
  • ちょっと林道を歩いて、入渓
  • 水多し、カフェオレ
    • ところどころけっこう深い
  • 早速水没する鱒の山関
    • マッスンゴレラーーーイ!!!!
  • 支流を少し見てみるものの、全く採れる気がしない
    • 林道から上がって引き返すことに
  • 足洗い場で遊びつつ、だっk

  • 着替えずにダニの沢へ
    • ついでにOh曲組の作業車を華やかに
  • 昼食をとってから、巡検へ
  • さくっと入渓
    • まあまあ増水、濁ってはいない
  • しかしまあ、採れる気がしない
    • しかも、ごく最近のものと思われるさんおつの足跡をはっけん
    • ふぁっく
  • どんなノジュールに入ってるのかもいまいちわからない
  • 早々に飽きて、巨石を落としに興じるやぬさん
    • 1つめ
      • 重すぎて無理
    • 2つめ
      • ゴッブシャァアアン!!!!!!!!
  • ちょっぴりギョウニンも採りながらだっk
  • ぽんpらに行く前に、汚物を洗いにロッジに向かうことに

  • @ロッジ
  • 洗い場についたところで、バーベキューしてた人たちに話しかけられる
    • 「あの〜よかったらビール飲みませんか」
    • ビールが余って飲みきれなかったらしい
  • 甘い誘いにあっさり陥落するやぬさんとOTK
    • ごっつぁんでーーす!
  • みなさんはどうやら中川町民らしい(非ハンター)
    • めっちゃ盛り上がる
      • ビールなくなったのに、追加で買いに行くくらいには
    • 結局1.5Lほど摂取したんじゃなかろうか
  • 最後に何故か横の芝生で相撲をとる男性陣
    • 鍛え直してこいと言われる大関
  • 余ったビールをいただく!
    • ごっつぁんでーーす!!!
  • イノシン酸と合流し、pnprへ向かう
    • 完全に出来上がっているやぬさんとOTK
      • ※OTKはこのあと記憶が飛びます
  • タイムリーで買い出しし、ロッジでバーベキュー
    • オザースたちとも合流
    • しださんごっつぁんの日本酒もいただく
    • ギョウニン味噌うまい
  • 寝る人たち、ロッジの下に移動する人たち
    • OTKはこの当たりから記憶がない
  • 就寝たそ〜〜

4日

  • 起床してすぐやぬさんに「昨日記憶ないしょ?」と聞かれるOTK
    • OTK「??なんのことですか?」
  • 聞く所によると「モンジャラゆーて飲むからな〜」、ポケモンの話なのにキャライコはどうこうと口走ってひとりでゲラッゲラ笑っていたらしい
    • まったく覚えてません
  • 記憶も抜けたけど酒も綺麗に抜けて元気なOTK
    • 我ながら恐ろしいことである
  • 巡検地を再検討
    • tnの沢とかどうせ採れないしな〜〜〜〜
    • 地質図をめっちゃ見るやぬさん

  • skhn tunnel横の沢に向かうことに
  • 道道脇のPに停めて着替える
    • やぬさん「ぽんつ脱ぎま〜〜す」おtk「どうぞ」
  • ひとりだけ準備が異様に早くて暇そうな井上さん(※ほぼ普段着)
  • 近くにあったペットボトルをボコる
  • 川岸にサクッと下りて入渓
  • 井上さんの巡検着姿を初めて直に見たOTK「アホなんですか??」
    • この後にも3回くらい言った気がする
    • やぬさん「多分ねえ、アホなんだと思う」
  • 下流の小沢を攻めてみる
    • 何もなし
  • 続いて上流のトンネル横の沢へ
  • 分岐地点に、アトラクションが!!!
    • とりあえず遊ぶ
    • サンダルは滑るということを身を以て証明する井上さん
  • アトラクションのある左から攻めてみることに
    • ちょっと幻想的な道道下
  • ぬるぬるとサンダルで格闘するイノシン酸
    • のうしろで、沢足袋なのに転倒し流されて行くマッスン
      • マッスンゴレラーーーイ!!!!
  • 一旦アトラクションを出て(普通に危ない)上流へ
    • 二股の左側を見る
  • 割と早々にアンモたそ入ノジュールを発見
    • その後もポロポロ見つかる
  • いうてすぐイェンでぃあヒーするyn&otk
  • デカパキの痕跡が
    • 俄然ワクワク
  • 尾根付近の源頭まで登り、なさそうなので下って休憩
    • ザリーを見つけてくるやぬさん
    • イノシン酸によって回収
  • すぐイェンry

  • トンネル上を超えて、反対側の左の沢へ下りる
    • 先行者のさんおつたちを見送りつつ入k
  • こっちのほうが濃い
    • 保存はもちろん最強
    • やっぱり採れると楽しいな〜
  • よくないインターの雌型
  • アンモが見えてないノジュールは割らない人たち
    • 井上さん「めっちゃノジュールあったけど何やってんの」
  • 上流に行くにつれてノジュールがなくなってくる
    • 二股で引き返すことに
  • 楽々だっk!

  • エロヴィッツに戻ってお着替え
  • 土踏まずチェック
    • OTK:なんもない
    • やぬさん:まあまあある
    • 井上さん:めっちゃある
  • オザーースたちとエンカウント
    • しばし歓談
  • 汚物を片してぽんpら!
  • 今日とてタイムる
    • 日本酒4合×2本購入
  • 雨だし寒そうなのでロッジ下で飯に
    • まったり楽しむ
  • 芋虫様のイノシン酸誕生
  • 日本酒3本目投入
    • ほぼイノシン酸とOTKで枯らす
  • まんべさんたちとも合流し、酒宴


5日

  • ブブゼラがうるさい
    • いうて3度寝くらいした
  • 帰るだけなのでゆっくりできるのだ
  • さいくちくちそラインへ
    • ※風
  • かつてラフェスタが改造されたところ
    • ※凄まじい風
  • 運転をotkに代わり、南下
  • 天気は良いが海は大時化
    • 視界の右と左での差がすさまじい
  • 高速回転する苫前の風車
  • 羽幌の北のにしん屋さんへ
    • 開店15分後にして30分待ちの大盛況
    • うますぎる
  • 腹を空かせた野牛先輩やバリムシャアさんたちと遭遇
    • これ見よがしに自慢しておく
  • あとはサクサクひたすら南下
    • フレシマはきちんと履修
    • 体力おばけ扱いされるOTK
  • 16時ごろ無事帰札、解散!

井上の感想

  • ギョウジャニンニクはジンギスカンに合う
  • ギョウニン味噌(木の芽味噌インスパイア)は使える
  • 愉快なOTKさんの再現方法を検証したい
   ①昼間っからビールを2~3リットル摂取
   ②湯船につかる
   ③食事、ビール、日本酒を摂取し続ける
   ④さらにアルコールを摂取する
   ⑤出来上がり!

総評

  • マッスンおもしろすぎ
    • しかしこれはマッスンのゴレライへの序章にすぎなかった…

  • 最終更新:2015-06-08 09:39:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード