遠別源流域巡検140530-0601

今年度最初の山中泊巡検である

メンバー

紳士 やぬ軍曹 入ルマンGマン
全員が院生のパーティー

準備段階

5月中旬に紳士が研究室で解析を進めるフリをしながら画策。
今年は雪が少なそうだし行くなら6月頭くらいがいいかなって思ってメンツを集める。
今回は&さんと同行ではないので、経験や体力を考慮してメンバーを決めました。ごめんなさい。

  • 事務作業
    • 遠征届
    • 登山計画書
    • 警察署への届け出
    • 入林申請

これらを進めながら、ルートや装備の確認など計画を話し合いながら立てていく。

5/30(前日)


16:30
  • 某登山用品店に集結
    • 某ラーメンやアルファ米リゾット等が投げ売りされとる
      • ほぼ買い占める
    • イルマがトレッキングポール購入
    • 紳士が帽子購入

17:30
  • フージヤ!!!!!
    • 開店前から店の前に並び、開店と同時に入店
    • やぬ「かつ丼」紳士「若ガリ」入「若レモン」

19:00
  • 苗穂イオン
    • 今回の巡検に必要な食糧の調達
      • 「目標10000kcal」
      • おびただしい量の行動食

23:00
  • hkndゲート
    • ソッコーで仮眠をとる
紳士:車中泊
ヤヌ・入:テント泊
  • 車から定期的に咳き込む音が聞こえてくる
    • 紳士が震撼体調

5/31(1日目)

3:05
  • 起床。
  • 霧が出ているが思ったより寒くはない。
  • 食欲はあまりないが、おいしくないパンを大量に胃にねじ込む作業
  • パッキングを済ませて出発。

@林道
  • 藪漕ぎ地点までひたすら歩く。
  • 長い
  • 徐々に良くなる景色
  • 想定より雪が多い

@山越
  • 想定より雪が多く、雪原を利用。
  • 余裕!!
  • ちょっと藪漕ぎ

@入渓
  • 想定より雪が多く雪渓が怖い。
  • 核心となる滝が出現し、ここで沢靴に履き替える。
  • ロープを使って下降

@テンバ
  • &さんに事前に教えていただいていたテンバ候補の場所に到着。
  • とりあえず昼食をとる。
  • テント設置+焚火
    • 湿った木が多く火力がなかなか上がらない。

@巡検
  • テンバを出発し、本流の石を見ながらくだるはずだったが・・
    • 増水+上流の地すべりで濁流。
    • 支流ならイケるでしょ!!!!
      • 支流を登るも即雪渓に阻まれる。
      • 想定より雪が多い。
  • それでもそれなりの収穫。

@夜
  • 暗くなる前に引き返してテントで夕食。
  • うまい!!!
  • 不意に降り始める雨
  • 後に雷雨となる。
    • 最悪の事態を想定してソワソワする紳士とヤヌ
    • 快眠のイルマ
    • いつの間にか雨は止み、凄まじい星空が広がる

6/1(2日目)


起床
  • 風邪による咳+鼻血であまり寝られなかった紳士
  • 夜とは打って変わっていい天気
  • 朝食を食べ、体を温める。
    • トンコツラーメン+ソーセージをこぼすイルマ

帰路
@本流
  • 重い
  • 本流で良型キャナド発見
  • さらに重くなる紳士
  • 重すぎて保存悪いのをデポるイルマ
  • 本流を詰めていく
  • やはり雪渓が怖い。
    • 時折ドゴオ!!!!ってなる
  • 滝を登り、靴を履き替える。
  • 周辺がギョウニン畑だったので休憩がてら乱獲

@山越え
  • 雪原を利用して余裕!!!!
  • 稜線から利尻が見える。大雪、十勝連峰も一望。カッコいい。
  • このまま一気に林道へ!!!
    • と思ったら、楽をしすぎて若干それる。
    • やっかいな藪漕ぎをするハメに。
  • 薮を抜け、尻滑りをして林道へ。

@林道
  • 長い。
  • 一気に疲れがくる紳士。
  • 後半の体力の伸びがすごい入間。
  • 元気なやぬ
  • 無礼講駐車した車が気がかりすぎて
  • 16:45分ゲート着。全体を通して計画通りに行動できた。時間的にも。

札幌へ
  • まず電波が通じるところまで脱出。
  • 自販で買ったコーラ一気飲みの紳士
  • 連絡を済ませて、待望の温泉へ
    • 幌加内道の駅併設の温泉へ
    • やっぱり露天風呂の石がノジュールに見える
    • シャンプーしてもまったく泡立たないゴワゴワ頭
  • 旭川のヴィクトリアで待望の夕食
    • 待望の肉とオクラ
    • それにしても多いヤン車
  • 紳士のライフがここでゼロになる。
  • 運転をヤヌに任せて、ここから札幌まで記憶喪失
  • 札幌に着いたらいつのまにか運転がイルマに変わっていた

  • 最終更新:2014-06-11 15:26:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード