遠別に行けなかった巡検140615-16

概要

紳士さんから&さん巡検に誘われたフルヤ。
巡検欲と場数踏みたい欲によってまんまと月曜日の講義をブッチして誘いにのる。
先輩、同期、後輩からの支援、応援を受け、いざフルヤが遠別へ向かう!!・・・・・・はずだった。

出発日

  • 過酷だとさんざん脅されて、びびったフルヤは新装備を整える
    • ハイドレーションとかメガネストラップとかちっこい刃物とかその他もろもろ
  • 一万キロカロリー持ってけ!という言葉を信じて高カロリー食品を大量に買い込む
    • 練り乳、カロメ、甘納豆、羊羹、チーズ、はちみつ飴、ゼリー飲料、etc
      • わりと代金がやばかったな
  • 家に帰るとある通知
    • なんかフルヤに尋ねたいことがあるらしい
    • 「はっ?知らねえよ!この日は運転なんてしてな・・・・・・あっ、うらかわ」
    • 完全な自業自得
    • なんかもうきついくていろいろメンタルが崩壊
    • 免停!罰金!初心者講習!くらえトリプルアタック!!
    • どうか・・・・どうか30km以下であってくれ・・・・・
  • &さんと合流
    • 早速、さきほどの通知をネタにするフルヤ
      • &さん「今時オービスひっかかるとは珍しいね・・・」
      • 「前〇つくとは割とめんどくさいよ。一生消えないからね」
      • 現実を直視しできないフルヤ
    • 高速はやっぱり早い

初日の大曲

  • 4時半より巡検開始
    • 正直、眠い
  • 露頭
    • めっちゃ崩れてますね・・・
  • 眠さ&アプローチに早くも疲れた
    • また7時前かよ
  • &さんから地層などをいろいろ教わる
    • めっちゃ勉強になる
  • 虹色のアンモをガンガンとる&さん
    • かなりいいやつ(フルヤ視点)をポンポンくださる
      • 早くもアンモ乞食となる
  • 露頭を出て枝沢に向かう
    • でかいノジュールがめっちゃある
    • &さん「これいいノジュールだからあげるよ」
    • フルヤ「ありがとうございます!」
    • &さん「はい、これもいいノジュール」
    • フルヤ「またいいんですか?ありがとうございます!」
    • &さん「はいよ、これもいいやつ」
    • フルヤ「あっ、ありがとうございます・・・・」
      • このやりとりが20秒ほどの間に行われた
    • ザックがめちゃんこ重い
    • いらんアンモをデポろうかと早くも考える
      • まだ初日だぞ?明日はもっときつい遠別だろ?こんなんでへばっていいのか?と自分に圧力かけてがんばるフルヤ
    • &さん「これ好きにしていいよ」
      • いいパキ
    • てかでかい!結構欠けてるけど確実にタイヤじゃない!
      • 完全なるトドメ
    • あまりの重さに日和かけるフルヤ
    • &さん「えっ?余裕でしょ?」
    • フルヤ「余裕です」
      • ザックを担いでも起き上がれない
      • 段差を活用して立ち上がる
      • 膝プルプル、足ガクガクで枝沢を下る
      • ええ、もちろん転んで痛い思いしました(怪我はなし)
    • やばめな疲労具合だったので練り乳で体力回復
      • 練り乳甘い!うまい!体がこれを欲しているのがわかる!!
      • やめられない、とまらない練~~り乳
      • 一気飲みしてしまった・・・・・
  • 違う枝沢へ向かう
    • 正直、ザックの重さは限界
      • &さん「まだフルヤ君のザック、全然余裕あるね。ガンガン化石とろう」
      • フルヤ「!?」
    • 入口にアンモを全部デポする
      • ザック、超軽い!!幸せ!!!
    • &さんからのノジュールorアンモプレゼントは続く
      • でかいノジュール割ったらハウエリ
    • ハウエリ、めっちゃほしかったけどこのタイミングでくるか・・
      • まあもちろんお持ち帰り
    • こっちの枝沢もポンポンでるアンモ
      • 軽くしたはずのザックがまた重く・・・
  • 枝沢を降りて、デポしたアンモ回収
    • 重いというかそもそもザックが平地ではかつげない
      • またもや段差利用
    • フラッ、フラで脱渓
      • 消費食物は練り乳一本と甘納豆(遠別のために大半の食量は残しておいた)

温泉と休養

  • 天塩温泉へ向かう
    • &さんもお疲れなのか眠いのか少し車が揺らいでいて危なかった
    • 食堂で飯食ってから温泉へ
    • 露天風呂でゲストークをしている学生がいたが気にせず乗り込むフルヤ
      • 露天風呂はゲストークの場
    • 温泉の休憩所で仮眠
    • コンビニで買い出し後、遠別の近くで車中泊

遠別に向か・・・・・・

  • 朝3時起床
    • 朝というより夜
  • 雨が降ってる・・・・
    • 雲の高度が低いらしく稜線がやばそうとのこと
  • ひとまず待機
    • てかふて寝
  • なぜかフルヤのつぶやきに反応してくださった先輩方
    • こんな時間まで起きてらっしゃたんですね・・・
  • 7時ぐらいになっても待機継続
    • この時点で遠別はいけないことが確定
      • こうしてフルヤの遠別巡検はなくなった
  • わっかでもいきますか

わっか

  • 大和集落跡地より手前の沢を攻める
    • 割とでる
  • &さん「今度はこっち攻めるよー」
    • 沢というより水がちょろちょ流れているだけ・・・
      • たどっていったら枝沢というかちっこい沢を発見
  • こうやって新たな沢を発見するんですね
    • 誰もそこを通った跡がなくでかいノジュールがガンガンある
  • 同様に水ちょろちょろをたどってまた沢にたどりつく
  • 大和集落跡地らへんから脱渓

帰札

  • さまざまなお話を車の中でする
    • 釣り
      • 鮭、ブリなどなど
    • 巡検
      • 開拓巡検の重要性を説かれる
      • 人が入らないところはやっぱり取れる
  • 巡検中の危険生物について
    • エキノコックス
      • &さん「若くて健康なら沢水飲んでも大丈夫」
    • ダニ
      • &さん「若くて健康ならかまれても大丈夫」
    • ヒグマ
      • &さん「基本的に会わないから大丈夫」
  • フルヤが巡検の際にビビッてた生物は基本的には大丈夫っぽい
  • &さんから唐突な質問
    • 「フルヤくんは彼女いないの?」
    • 「(;ω:)」
    • 「アンモより女の子を(ry」
      • フルヤに多大なダメージ!!!
  • なんだかんだで楽しく帰札

総評

  • 遠別には行けませんでしたが、すごい勉強になった二日間でした!&さんありがとうございました!

  • 最終更新:2014-06-25 02:11:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード