道東旅行2014晩夏

メンバー

やぬ、シモdion、OTK48、ユル=ユルオ

一日目(9/8)


前座
  • 8時に大臣から車を借りる
  • 9時ごろ各家を回って回収

@道中
  • やぬの危うい車線変更
    • 死角を体感
  • 恒例の厚別マクバ
    • まるむち購入
      • くせ者、いやくっせー物
    • 勢いでもやしまるむちも購入
  • 274を快調に進む
  • とりあえずまるむちを開封してみるユルオ
    • くっっtぅtぅつxせええEEEEEEEくぁwせdrftgyふじこlp;@:「
      • ウエディ「中川のロッジのトイレと同じ臭いがする」
      • わりと合ってる
  • 日高の道の駅
    • ダイカツっぽい人たちがたくさんいる
@帯広
  • google音声検索で「まいう 飯」を検索するUED
    • 結果「マンU メッシ」
  • インデアンカレー
    • ふつうにまいう!
  • からの柳月
    • 別腹☆まいう!
  • 音別あたりで道端にパンダがいたが回避
  • 閉めてのろう シートベルトと Kのゆるみ
@釧路
  • 恒例、ホーマック星が浦店
    • 昔ここで釣竿を買って釧路港で釣りをしたのはいい思い出
    • BBQ網とかを探し求め彷徨う
      • 無事購入
@となりのスーパー
  • BBQ食材を購入
    • ホッケ、サンマ、イワシ、ホタテ大量、豚肉...
      • 炭水化物の類を一切忘れる
@達古武オートキャンプ場
  • めっちゃいいとこ!
    • ちょっと前まで雨が降ってたようだがもうあがっている
      • 日ごろの行い
  • さっそくBBQスペースで火起こしを...
    • 4年熟成物のやぬ炭にはなかなか火がつかない
    • やぬ炭がクソだといちゃもんをつけまくるウエディ
  • 写真撮影
    • 内股ダブルピースの何かが写る
  • あきらめかけたとき、練炭に一斉に火がつく
    • 爆裂火力になったところでBBQ開始
  • まじまいう!
    • 飯!!!
    • ビール・日本酒も最高
  • ラストはホタテ貝柱のホイル焼き!バター醤油で
    • うまい!
      • 最高!
  • 炭水化物がないのでエネルギー切れを感ずるメンズ陣
    • 急遽、酒を飲んでいないウエディに依頼し、セコマで白ご飯を買ってきてもらう
  • バンガロー内へ
    • ホイル焼きの際に出た、ホタテのバター醤油だし汁にご飯を投入!
      • まじうま
  • 持参したPCでwikiを編集する姐をいじるウエディオソ

  • おなかいっぱいになったし疲れたので就寝

二日目


  • 起床後しばらくダラダラ
  • 早朝は小雨のようだ
    • と思ったらバンガローを出発する頃あがる
      • 日ごろの行い
  • キャンプ場に別れを告げ、弟子屈方面へ
    • ライブカメラを見ると、摩周湖に霧がかかっていない!
@摩周湖
  • 第一展望台
    • 有料っていう
      • すんげえ綺麗だけどすんげえ寒い
  • 第二展望台
    • 無料っていう
      • もっと綺麗だけどもっと寒い
  • 第一展望台の券で硫黄山にも行けるとのことなので行ってみる
@硫黄山
  • いつかの道東旅行でiさんが派手に雪を踏み抜いた場所
  • Sくさい。いやH2Sくさい
  • 硫黄の結晶を探す↑dion
  • 下から湧いてるお湯があっつい
@仁伏温泉屈斜路湖荘
  • 場所を間違え少々迷う
  • ひなびた感じだけどいい湯!
    • 川湯温泉よりもイルマ向け
@砂湯
  • 腹も減ったのでお昼ご飯
  • 塩ラーメン派×3、エビピラフ派×1
@足漕ぎボート
  • ぐっぱの結果、やぬ&ゆる vs ウエディ&OTKに
  • 本気で漕いでへとへとに
    • でも楽しかった
    • 他ボートから動力を奪うOTK
    • ケツの筋肉が攣りそうになる
      • 風呂上りにさっそく汗をかくという

  • その後、弟子屈経由で野付方面を目指す
  • ひたすら直線と牧場と防風林
    • DTっぽいなああ
  • 中標津で買出し
    • 中標津の発展ぶりに驚きを隠せない
  • 海の幸が食べたいということで尾岱沼漁港直売所へ・・・
    • シマエビの時期は終わってましたとさ
  • とりあえず本日の宿泊場所を尾岱沼ふれあいキャンプ場に決め、予約
  • 海鮮をもとめて奔走
    • ない
  • サーモンパークとか漁港直売所とか寄るものの、ことごとく閉店後
  • さらに標津の町中にはスーパーなどというものがない
    • 10kmくらい走ったところにAコープが
    • 俄然!!
  • カラフトマスの半身とか野菜とか購入
@キャンプ場
  • 今日もバンガロー
    • 昨日のとこよりも簡素だが、電源もあるし綺麗なとこ
  • 靴入れのカラーボックスを横にして机に
  • 調理開始!
  • 鱒鍋はまいう飯でした!
  • すごい量のごはん
    • 余った分は翌日の朝食に









三日目

  • 朝バンガローの外に出てみるとここが海のすぐ傍だったことを知る
  • 朝飯はそばめし
  • 疲れてて皆寝すぎたのであわてて作る

@野付半島
  • 細い半島なので道路の両側が海
  • ところどころぼっこ部の活動跡がある
  • ネイチャーセンター着
    • 建物の近くに鹿がいる
    • でかい馬も
  • トドワラ方面の散策路
    • 進みだしてすぐのところにゆる鹿糞が
    • 結構遠い
    • ちょっと頼りなさげな木の橋
      • OZKなら怖がるだろう
  • ネイチャーセンターに戻る
    • 鹿を生で見てすごくハイテンションなライダー
    • 展示を一通り見る
      • アザラシは意外とモフってない
  • 車道終点まで行っても特に何もなかったので知床を目指すことに
  • アメダス見て知ってたが、どんどん悪化する天気
@羅臼の道の駅
  • 腹が減ったし飯にする
    • 丁度知床食堂なるものが
      • 黒ハモ丼うまし!!
  • その後ウトロ方面へ
@知床峠
  • 激寒&濃霧
    • しゃーない

  • カムイワッカ方面へ
@カムイワッカ
  • 川がまんま温泉
    • しかもすごく綺麗な渓相
      • 巡検で行くようなブタ沢とは大違い
  • ずんずん登る
  • 滝壺見てると入りたくなったので海パンに(やぬ・ゆる)
  • 温かくて気持ちいい!
    • 酸性が強すぎていろいろ痛痒い
      • CanCamとか、Gate"K"とか
  • 下の滝に移動する際、上裸でカップルたちの近くを通りコンタミする
    • 上から降りてくる姐さんを見た男性「あ、女の子も行ってんじゃん!」
    • ※普通の子とは違うので参考にしないほうがよい
  • 結構遊び倒す
    • 滝の中腹に陣取ってゆるおに水の塊をぶつける遊びが一番面白かった
  • 恒例、ウーロンチャヌルヌルタイム☆
    • すっかり治る
  • 帰り道、鹿が結構いる
  • 夕暮れの知床、いいところです
  • 時間も遅くなったのでウトロ・斜里・清里を通り、弟子屈へ急ぐ
    • 途中、軽くオシンコシンの滝見学
  • 昨日行った仁伏温泉で、姐御の忘れ物回収
  • フクハラとセブンで晩飯の買出し
@麦
  • 今回はライダーさんが5人ほど来てらっしゃる
  • 晩飯を食べ終わるやいなや、飲み会が開始される
    • おじさん相変わらずおもしろいなあ
    • ララファビアンのよさをひたすら布教するおじさん
      • たしかにうまい
  • 宿の引き取り手を必死に探している模様
    • やめないでーーー!!
  • 結構お酒も飲んだし、12時頃就寝

四日目


  • 7時半ごろダラダラ起床
  • 朝食
    • やっぱり納豆が...!!
    • 食い溜めする者多数
  • 出発の準備
    • 犬と戯れる
      • 車から降りているとすごくなついてくるけど、車に乗ると途端に興味を失くす犬
    • どこからともなく響く砲撃の音
  • 根室を目指す
  • 途中、別海の牧場地帯ど真ん中にあるやぐらみたいな展望台へ
    • 展望台の駐車場で堂々とオープンエアーポン学祭を執行しているオサーン
    • なぜかその場を見られて不機嫌そう
      • 悪いのはおまえじゃろーーー!!笑
  • 展望台のやぐらは鉄骨の簡素なもの
    • オザースなら怖がるレヴェル
    • 見晴らしはそこそこ
  • @道の駅スワン44ネムロ
    • 望遠鏡
    • ソフトクリーム
  • 根室市内へ
    • 「根室振興局行きたくね?」
    • わりと近くにあった!
@根室振興局
  • とりま記念撮影
    • 完全に不審者
      • Twitterに投稿→すぐエヒメさんからリプライが
    • やぬ、振興局1階のATMを利用
  • 本土最東端を目指す
    • 4日目にもなると疲労が蓄積してきており、一同大爆睡
@納沙布岬
  • 歯舞・国後が手に取るように見える
  • 各都道府県の石が地面にある
    • 風化してるのもちらほら
  • やぬ、携帯に教授から怒りの電話が入る
    • 顔面蒼白
  • とりあえずここまで来たので飯にする
@鈴木食堂
  • サンマ丼おいしい!
    • やぬはそれどころではない
  • やぬがやばいので予定を前倒しし、札幌に帰還することに

  • ここから札幌まで450kmという現実にめげずに運転
    • やぬ、厚岸で早くも力尽きる
@厚岸の道の駅
  • 何やら撮影をしておる
    • 怪しい動きの若い男性×4
      • グルグル柱を回ったり空気に向かってパンチしまくったり
  • ここでドライバーをウエディonに交代
    • 明るいうちは使える運転手
@道中
  • ゆるおの報われない話クイズとか、報われないエピソード漫談とか
  • 究極の変態の話とか
@帯広
  • オベリベリ温泉 水光園
    • キモティ~
  • 柏林台食堂で遅めの晩御飯
    • うみゃみゃ~

  • 降り出す雨
  • ひたすら眠るUEDION
    • OTK「使えない助手席」
  • なんか遠くで雷が光ってる
  • ふらふらになりながら帰札
    • 総走行距離1580kmでした~




  • 最終更新:2014-10-16 10:15:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード