道南ビーチコーミングの旅

概要

シュマ5年目の入が突発的に企画を出してきた。
それに乗っかる二年目と一年目。この冬に車運転して大丈夫か?

メンバー

入間、カシオレ、エノエダ、マーシー(敬称略)

行程

前日

  • 車を借りに日産レンタカーへ
  • カシオレがレンタカークーポンを無くす
    • ここ二年くらいで一番焦った
    • 結局、かばんの内ポケットにあったのでノーカンですよ。余裕余裕!
  • 車借りといたわけだしってんで飯@RAMAI
    • 北大通りの悪路っぷりがやばい
    • 到着したらしたで三人してキャンタマーニを頼む
    • サンタマーニ!!!!(妙に語呂が良い)
B66F1sWCcAA3hDI.jpg
  • 他の客「うわ三人もキャンタマ頼んでるよ…引くわ…」
    • いや普通ですし
    • なお、入間さんとエノエダはきつかった模様

当日

  • 教養前でメンバーを回収しつつ苫小牧を目指す
    • 4時くらいでちょーーーくらい上に吹雪&凍結路面
    • 死にそう
  • 目指すは北大苫小牧演習林
    • 迷う
    • オフロードにぶちこまれるCUBE

北大演習林@苫小牧

  • なんとかついた
  • お目当てはエゾフクロウ
    • 越冬のためにこっちにきてるやつらしい
    • かわいい
    • とてもかわいい
  • あと手乗りのなんかとか居た
  • エノエダが鳥研であることをちゃんと認識した一同

河岸コーミング@沙流川

  • オオワシが空を舞う

  • 鉱物巡検となるも磁石がないので判別がつかない
    • 初心者マークを磁石に代用
      • くっつ……かない!

ビーチコーミングその1

  • 特に何もない

ビーチコーミングその2

  • 打ち上げられてる鮭の死骸
    • 身はきれいに食べられている

  • なにかしらの肩甲骨を拾う
    • その後もなにかと骨を拾う一同

浦河巡検

  • 浦河初のλさんとエノエダさん
    • お休み中のカシオレさんの代わりにマーシーによる道案内
      • 結果巡検地を通り過ぎ、引き返す

  • 常夏ビーチ浦河
    • ちびアンモをλさんからいただくマーシー
      • ハンマーがないのでノジュールを叩き付けて割る雨男

  • 1月でも巡検ができることを確認した


エンルム岬

  • 見るからにヤヴァイ登り坂
    • 駐車スペースにはこれでもかとかんらん岩が

  • 頂上からはいい眺め
    • アポイに行きたいと思うλさんとエノエダさん
      • なんでもアポイのかんらん岩は火星より遠いらしい

ビーチコーミングその3

  • 大きな収穫は無かった
    • 足跡をつけては波に消されるアレで遊んで青春を感じる
      • なお男しかいない

川岸コーミング

  • 某有名なかんらん岩の産地hrmn川
    • 各々良いのを見つける
      • 右手の山には緑色のズリ山が

襟裳岬

  • 風極の地襟裳岬
    • 誰もいない、そして土産物屋も閉まっている

  • 風が強すぎて木が生えない
    • 廃れ方が尋常じゃない
      • とにかく走り回る

  • 一番端は昆布干場。祠にお参り
    • 終始走って体力の限界を感じる
      • 巡検シーズンまでに体力をつけねばと思い直す人類サイド

温泉

  • みついし昆布温泉へ
    • もちろん入浴券+オロナミンCを購入
      • オーシャンビュー&星空観察もできる有能な温泉

総評

  • 浦河はオールシーズン巡検可能

  • 野鳥観察して、鉱物、化石巡検して、ビーチコーミングに天体観測までして日帰りなんて詰め込みすぎでしょ

  • 最終更新:2015-03-08 11:46:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード