観楓会2015ヤノート班

経緯、メンバーなど

ホテルの無料送迎バスの関係で、車を出すことを依頼されたやぬ王。
同乗者は紳士、ウエムラ、大下(虎

前座

やぬ、紳士という奇跡のクソ世代OBのいるLINE上で荷物の確認をする青い男ウエムラ

上「おはようございます!
バスタオルや歯ブラシって持参ですか?」
紳「当たり前やろ。夕食用の食器も持参やで」
や「定山渓は一応歯間ブラシもいるで。夜飯のバイキングめちゃくちゃ歯に挟まるからな」
上「了解です!
…食器持参てほんまですか?」
紳「鍋とフライパンは必須。レンゲは借りれる」
虎「まぁでも鍋とかは借りてもいいから、皿だけは準備するべき」
や「俺割れにくいプラスチックの皿にするわ~。あと、海パンも必要やな」
虎「海パンは有料で借りられますよ」
や「俺は自前の持ってる」
虎「実家に置いてきたんですよねf^_^;)」
紳「あとコン◯ーム必須やで」

と、ウソと本当が交錯する難しいやりとりが行われた。



初日

  • 9時半頃順に家をまわって回収
    • のはずが、OB2人が靴の手入れを急遽始めたため10分遅延
  • ウエムラくん、律儀に皿とかを持ってきており、笑いを堪えるのが精一杯の残り3人

@酒屋
  • 24のメルシー原価のとこ
  • 名前だけが決め手でウイスキーを買う紳士。
  • 日本酒とかビール買うやぬ

@ヨドバシカメラ・マルチメディア札幌
  • 目的はボードゲームの購入。カタンの開拓者
  • 他に観楓会で使えそうなものがないかどうか物色するも、なさそう
  • PS4とモニターを下見する紳士

  • 定山渓に向けて出発。
    • ウエムラくんに対し、定山渓はハンパなく遠いと教える紳士
上「え、でも昨日友達に定山渓行くって言ったら、近いって言われたんですけど…」
紳「いや、定山渓って場所2カ所あって、今日行くのは遠い方。中川くらい遠いよ。」

上「お願いします!!!」(長距離運転のこと)

苦しいながらもありそうなことを並べてたら、本当に信じてしまったピュアな男ウエムラ

  • 餓死の危機に瀕している者がいるため、適切な飯屋がないかどうか探して走っていたところ、藤野を過ぎかけたため街の学祭ステーションにて軽食購入
    • 思い返せば、この時点で既に観楓会の学祭成分が蓄積していったのではなかろうか
    • 店の前に怪しい下駄を履いた怪しい団体が
      • 寮生たーちが~夏を刺激する♪

    • しばし休憩し、出発
    • 先に出発してた寮生軍団を追い抜く
      • 紳士「がんばれぇ!!!」

  • 11時半ごろ、定山渓到着
    • ウエムラ「えっ!?」

暇なので……
@定山渓ダム
景色はよいがとにかく寒い。

  • とにかく暇なので豊羽鉱山を目指す
    • 定山渓天狗かっこいい
    • 晩秋の山は素敵
  • 路肩には雪が残ってるほどの山奥
    • 突如巨大な建物が!

  • 一旦スルーし、無意根山登山口を偵察
    • ヤノート「ブゥゥーーン!!」
      • ワヤ

@ズリ山らしきもの
  • 鉱山に来たからには巡検しなければ
    • ハンマーなどという便利なものはない
  • 落ちてる石を頑張って割る
    • なんかキラキラ光ってる…
      • 黄鉄鉱ぽいものが拾えた

チェックイン1時間前くらいになったので、ゆっくりと定山渓を目指す




2日目


  • 最終更新:2015-11-08 18:37:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード