第6回中川巡検110807

日程

8月7日夜~9日深夜

メンバー

井上、大塚、戸田、太田、長谷部、入間(某三名は三笠巡検帰り)

0日目

集合~21時

  • 精神的に死にかかった三笠組
    • 赤信号を直進しかかって急ブレーキのトダ氏
    • 「内輪差(笑)」を人身事故だと思って冷や汗のiさん
    • レンタ屋の駐車場で小爆発したまんべ
  • 体力&精神力回復のためのさっぱり系晩御飯を求めて大将へ
    • 店のチョイス…
    • 冷やし中華があるのに誰も頼まない
      • 結果として体の内部から不調に…
  • とりあえず井上以外が集合
  • 北18条駅にて、井上合流
    • そのあまりにラフな格好に、驚愕する現役生たち
    • しかし、院生レヴェルなら実に当然に思えたはず

出発

  • 主に井上の買出し目的でコンビニに寄りつつ中川へ
    • 生茶が無い!
    • 100円ソース焼きそばが無い!!
    • ハンター復活号であるジャンプが無い!!!
  • 雨に関する甘い認識に対して
    • 井上『山を舐めたら駄目だよ』
    • ※服装

到着

  • 入間の運転
    • 中川入りし、ゲートを開けて林道を進む
    • 2時頃に車内で就寝(※寒い)

1日目

出陣

kisei2011-summer 044.jpgkisei2011-summer 045.jpg
  • 5時起床
    • 睡眠時間は3時間以内という計算になる
  • ワッカを遡上していく
    • 水は特に冷たくない(サンダル巡検には重要なポイント)
    • 5時半~8時半は、ノジュールも割らずにひたすら前進
  • テント張るとこに到着
    • 流木みたいので焚き火
    • みんなでテントを張る
    • 腹ごしらえ(沢の水を沸かして屋台十八番とか)

アブ

  • 大量のアブが我々を襲った
  • アブの大虐殺を敢行するも、敵勢力は全く衰えず
    • むしろ正のフィードバック現象的に増加
  • 叩き殺しても生き返る
    • 灰の中から蘇ってきたやつも…
  • 彼らは我々の無防備なときを狙って攻めてくる
    • 食事、排泄etc
      • あの、悪の組織のショッカーでさえ変身シーンはおとなしくしているのに、だ
  • 皆さんからの憎悪迸る言葉の数々
    • 「こいつらは絶滅してもいい」
    • 「アブは敵だ」
    • 「アブを殺さない奴も敵だ」
    • 「2日間で1000匹は殺す」
    • 「学習能力無いのか」
    • 「嫌いな生物1番手に躍り出た」
    • 「血が欲しいなら気持ちよく噛めばいいものを」
    • 「嫌がらせの為に進化してきたのか」
  • 皆さんによる憎悪漲る殺戮の手法
    • 叩き潰し、磨り潰し、捥ぎ取り、叩き焼き、口器捥ぎetc
    • その死体を集めて山盛りにし、着火
  • 注;蚊取り線香なんて効きません
  • 蚊が不自然なくらいにいない
    • アブに駆逐されたのか?
  • アブSPRIGGAN説

巡検

  • 我々はアブと戦争しに来た訳ではありませんので、アンモナイトを採りにも行くのです
    • 枝沢を幾つか攻めていく
    • 収穫はそこそこ
    • 巡検内容自体は誰かが加筆するのがいいであろうと思う
  • ちょい加筆すると
    • テンバ近くの沢2つ
      • やぶやぶやぶやぶ
      • 上るうちに急峻、石が大きくなる
  • ノジュールはあるのだが…
  • 1体目のハウエリを破壊する紳士

夜営

  • 脆弱になっていた焚き火を強くする
  • 夕飯
    • 屋台十八番とかチキンラーメンとか
    • 燻カルパスを作ろうとするも、瞬分で炭化した(井上)
  • マダニ大発生
    • 半そで短パンサンダルの井上さんは無傷
    • 長袖長ジャージのトダ氏に3匹
  • アブから逃れるため、皆テント内へ

  • しかし、夜になるとアブはいなくなっていた
    • 若干の蚊
    • 井上、大塚、入間は外で寝ることに
    • 井上の長い夜
      • 綺麗な天の川、暖を取るため火力の維持、シュラフを枕に過ごす
      • 帰省以来、4日間連続でまともに寝ていない

2日目

のんびりと下りながら巡検

  • 巡検内容自体は同上
    • 沢を3本くらい
      • いいプゾシアを採るも満足しない紳士
      • k沢にて30cm級インターを見つけるも下半分が無くなっており、アブにあたるi
      • 謎の奴を採るマンベ
      • 2体目のハウエリを破壊する紳士
  • 日の出と共に勢力を戻していくアブども
    • ゴンvsゲンスルー戦を髣髴とさせる攻防
    • 総員、アブ殺し1級の腕にはなったと思う

  • レクリエーション
    • サクラマス(でっかい)を狙って
      • 石叩きでは無理だった
      • 追い込みには失敗したが、凄く近くを通って急旋回してた
      • 最後は川原の石による絨毯爆撃で嫌がらせ
    • 天然のウォータースライディング
      • 二年後くらいに調度いい感じになっているのでは

温泉

  • ポンピラ温泉にて身を癒す
    • 完璧な山装備の紳士にもダニがついていたり
    • やっぱり井上さんは無傷
      • これが院生クオリティーか
  • まさかの吉報メール
    • 志田くんが恒例中川に来れる!!
    • 奥の~さんを同席させての中川入りに、百十一抹くらいの不安を覚える
  • 夕飯も食べていく
    • カツカレーとか
    • 黒ぷりん、やっぱり美味しい
    • まともな人議論
      • 個人的には、彼が一番まともだと思う

帰路

  • 入間→長谷部で運転
    • まさか、運転を代わらずに済むとは
    • ヘッドライト装備で、一心不乱にジャンプ読んでた
kisei2011-summer 124.jpg
  • 帰札は1時くらい
    • ガソリンが切れないかハラハラしてた

To Be Continued

恒例中川は、この3日後からである。

  • 最終更新:2011-08-24 22:32:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード