第5回鉱物巡検140629

概要

  • 例の柱状金属結晶を採りたいということで、1か月くらい前から企画されていたT稲巡検

メンバー

  • エノエダ、板倉さん、入江くん、益山くん
    • かっしー先輩病欠により2年目:1年目=1:3

巡検

  • 天気が良いのはうれしいが、林道が非常に暑い

  • 異常な数のバッタとガ

  • ここ一週間の少雨で砂防ダムがかなり浅くなっている
    • 底が見えるレベル

  • 何度か休憩を挟みながら無言でひたすら歩く
    • 話題のない先輩で申し訳ない…

  • ひとまず、あのキタナイ水晶が出た路頭へ
    • あれ…めっちゃ後退してる…
    • 路頭の前には大量の砕けた岩が…
      • 本格的に採り尽くされた模様

  • しかし、周囲に割と良さげなノジュールは落ちていたので、ここでしばらく割ることにした
    • 路頭前の広場にかなり立派な重晶石の鱗片状結晶が落ちていて驚く

  • エノエダは重晶石と水晶の良晶を出すことができて満足
  • スイカ大のノジュールと格闘する板倉さん
    • 脈がきれいに取れない…
  • 入江くんは玉髄を採取
  • 益山君も重晶石と石英の晶洞を採取

  • 前回行った重晶石の路頭は草藪がひどかったので行かなかった

  • 毛虫の爆撃をくらう益山君

  • 昼飯を食べて伝説のTeヒを探す
    • 少し戻って右のズリから林道をたどり、Teヒを探す!!

  • 急斜面を登ったり下ったりし、ズリの頂上に到着するも、道は終わっていた...
    • みんなごめん…

  • 景色はすごくいい

  • 凝灰岩ばかりのズリだったが、かなり地味な黄鉄鉱入り石英ノジュールもあった

  • 引き返すのも嫌なのでTeヒはあきらめて黄金沢へ行く
    • 雪がないのでズリの斜面を登るのにてこずる
      • 板倉さんがややずり落ちたが、なんとか上に到達

  • 植物で石があまり見えない+毛虫だらけで移動しにくい
    • 微妙な水晶、粒状Te、黄鉄鉱を採取する

  • 帰る途中、新しい小さなズリを発見
    • スポンジのような多孔質石英に風化しかけた黄鉄鉱が詰まっている
    • ズリの上に落ちていたのはおそらく熊糞…

  • 温泉(たまゆら)入って解散

総評

  • 個人的には手稲の脳内マップが広がってよかった。つぎはTeヒに行けそうな気がする。
    • でも、夏の手稲はあまりおすすめしません…

  • 来てくれた皆さんありがとうございます!


  • 最終更新:2014-07-03 07:10:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード