第4回中川巡検130607-09

概要

毎年恒例の学祭期間4日間の休みを利用して行われる連泊巡検
1日目は小平、2、3日目は中川という予定で出発する。

メンバー

長期組

長谷部さん、かっしー、なりえもん、さしずめ、ざね、上、ザキヤマ、キタジマ

短期組

i、明日原田司、まつも

内容

1日目

  • 朝5時半集合
    • チベット~時館裏のベストタイム(25分)をたたき出す

  • ザネを待ち、かっしーを自宅で回収

  • 小平のセコマでドライバーチェンジ:まんべ→上様

  • まぁあれは話題にしちゃうよね
    • 少なくとも何かはあったんだろう

  • 産地に到着
    • ゲートが閉まっている…!!
    • Tさんの沢くらいなら歩いて行けるか…?と考えているところに管理人っぽいおっちゃんが登場
      • …古丹別いくか!

  • 小平-古丹別間の主要な沢にまんべんなくハンターが配置されている
    • まるで探石会のよう

  • K1の沢の向かいの沢に行くことにする
    • ゲート怖い
      • が、まさに入渓せんとするハンターを発見し、撤退

  • 古丹別はあきらめ、中川で巡検することにする

  • 中川12時ごろ、畑の沢につく

  • 蚊とブユがやばい!!
    • あまり更新されていない様子
      • それでも当りがたまに混じっている

  • 沢が詰まり気味になってるところで撤退

  • まんべ「どうする?」上様「攻めます!」
    • K林道へ

  • 裸のおっちゃんを華麗にスルー

  • 地形を変えるまんべ&なりえもん
    • 「せーのっ!」\ズガアアアァァァァ/

  • ムカデの捕獲を試みる上様

  • 虫に飽きて撤退

  • ぽんぴる
    • 探士の車がグレードアップしておる
      • 一体、何を充電しているのだろうか

  • 上様に、探士に圧力をかけるように指示し、入湯
    • 今年のNOは調子が悪いらしい
    • 30代のコンビがヤバいらしい

  • モアモアモアイ

  • セレブ勢の圧力により、レストランささきへ
    • 圧倒的存在感を放つ、テンダーロインステーキ
    • テンダーロインじゃんとかいう、悪魔の提案
    • 値段的に地雷臭しかしないオムライス
      • 普通にうまかった

  • 粗相をする上様
    • じゃっきー「イエローたくわん」

  • ロッジ泊
    • 爆睡するじゃっきー

    • 「蚊取り線香の燃え尽きる時間を賭ける」とかいう案もあったが、普通にトランプして過ごす

  • 大富豪
    • 出身がバラバラ過ぎて、ルールが定まらない
    • 大富豪になったらルールをつけたせることにした
      • なりえもんの成り上がり方がおもしろい

  • ほどほどにして寝る
    • なんせ明日はNOだからな!

2日目

長期組

  • 起床
    • 夜中に爆撃機の音がしていた気がする
    • 巡検参加率はだらだら率と比例するらしい
  • 開店すぐのセコマで飯
    • 朝のおばちゃんと夜のおばちゃんが別人だということに驚愕する上様
      • まだまだビギナーだな

  • NO川
    • 第一湯にっ酒から入渓
    • しょっぱなから飛ばす上様
      • ユーパキ
    • 拾うなりえもん

  • 山親父の足跡
    • 綺麗な爪ですね…
      • ビビりまくる北島
  • 10分ほど待機
    • 帰りたいオーラを出しまくる数人
    • まんべ「じゃあ、次足跡見たら帰るか」
      • 北島「それでいいんすか!?」

  • 第2湯にっ酒をこえて二股へ
    • 左を見ると親子熊の足跡
      • あー、撤退するか

  • あきらめきれない上様
    • DQNの沢にいく
      • 更新されてないなぁ…
    • なんか怪しそうな足跡もあるし、帰るか

  • エゾさん採集会(ざね、上様、さしづめ)
    • ショックのあまり誕生する者たち

  • エコミュを見たことないらしい1年目
    • OBの力を見せつける

  • 読書室でまったりする
    • 化石の本に混ざるホスピスの本
    • 化石の本に挟まる横井さんの手紙
    • 穂別にもある某探偵本がここにも
      • 個人的にはギャグ漫画だと思ってる

  • ぽんぴる
    • 煮立ったキタサンを救うべく待機する3人

  • モアイ同定会
    • 「モアイ4」と結論付けたが、正解は「モアイ5」

  • 本日の晩ご飯はアンモ色の強い中華料理屋さん

  • もーりんさん、H田さん御一行と遭遇
  • 情報交換
    • GKの沢は危ないと忠告される
    • 「僕たち今日行ったけど…」
      • そっちの情報の方が説得力があったりする

  • ウラカワ説を推す御一行
    • でもよくわかんない

  • いろいろと社会勉強をして、お先に帰る
    • なりえもんの反応が一番正直

  • しかし、帰ったところで暇
    • 今夜は七並べ大会
      • 爆睡するじゃっきー

  • かっしーと北島の攻防
    • かっしー「いいじゃんかぁー!膝枕させてよぉー!」

  • そこそこ遊んで就寝

短期組

  • 大腸菌がすくすく育ったことを確認して出発
    • 泥酔気味のアスパラ野郎と松本野郎
      • なんも気にしてないふりをしてはいるが、iが前日に送った「介抱するとか嫌ですから」メールをだいぶ気にしていた様子
      • には全く気付いてないふりをするi
  • とりあえず大将
  • 大将を出たあたりで沢靴を忘れたことに気付く松本野郎
    • ま「うわ!俺、沢靴忘れた?!」
    • i「えっ、まじか…」
    • ま「あの、iさん、俺、沢靴ないんですけど (´・ω・`)」
    • i「わかった!大丈夫、怒らんて!そんな心配せんでも戻るから」
      • と、少し余裕をかまして戻ろうとするが、俄然道に迷う
  • 気を取り直して出発
    • 石狩辺りでジャンした気もする
  • 増毛のコンビニまでは比較的平穏な車内であった気がする
    • i「これあれかな、もしかして今日中に着くんちゃうか、中川」
      • ※22:30
    • i「いや、でも羽幌から1時間ちょいはかかるからな」
    • ア「じゃあ羽幌まで1時間弱で着けばいいんじゃないすか?」
      • ワープ計画始動
    • 短期組一同「ごめん!もう着く!!」
      • まるでデートの約束に遅れた時のように…
  • ここから、「ごめん!もう着く!!」を合言葉にボルテージが上がっていく車内
    • 信号待ちの掛け声「リー、リーリー…ゴーゴーゴーゴーゴーゴー」
      • 野球部魂に火がつくア
  • 往年のD・Dっぷりを彷彿とさせる発言の数々
    • 「停車線はあくまで目安であると教習所で習いました」
    • 「イケルっ!」
    • 「マイル表示って、あれホント上手いよな(笑)」
    • 「おー、カーブ一瞬見えんかった」
    • 「これは重犯罪」
    • 「あー慈善事業するかぁ」
  • 追い越してもライトを下げてくれない後続車
    • ま「おこ ですね」
      • 「おこ」とか
  • 青色発光ダイオード"スポーティ"慈善家
    • 慈善事業対決
      • 真ん中に寄って抜かれまいとする青色慈善家
      • i「こんなわけわからん"わ"ナンバーが後ろにおるとさぞかし気分悪いやろな(笑)」
      • セコマで休憩する青色
      • 一同「なんや、おもんな」
  • こんなはよ中川着くとは!
    • 最高記録
      • まぁワーp(ry
  • 寝る
    • 某メンバーは普段より睡眠時間が長かったとか

3日目

長期組

  • 3人にはふれず、準備をすすめる
    • 起きてくる

  • しゃべりたいさかりのおじいさん
    • iさんが総叩きにされる
      • ホント、どーかと思うわ

  • O曲へ行くことに

  • 中川の各家庭には草刈り機があるっぽい
    • きっとあれで山菜無双とかするんだろう

  • G沢経由のコース
    • そもそも入渓ができない
      • 大増水

  • みんなでしょぼーんとしながら川を見つめていると通りすがりのおっちゃんに話しかけられる
  • おっちゃん「O曲狙ってんの?」
    • その前に言うべきことがある
      • まんべ「ダニ、ついてますよ」
      • おっちゃん「うわぁ!!」

  • お礼(?)にO曲への入渓点ツアーをして頂く
    • ありがとうございました!

  • で、その途中でみつけたT沢手前の沢に入る
    • 入渓点あたりでテトラが見つかるも、あとは何かしょっぱい
      • あれでもキャナドとか出るらしいよ

  • ダニの大発生

    • 大きい岩を割る流れ
      • クラックを気にいったらしいザキヤマ
    • 帰路につくことにする

  • 堂々と道路で昼寝しているヘビ2匹
    • 選択肢①「直進し、左のヘビのみプン」
    • 選択肢②「右へハンドルを切り、右のヘビのみプン」
    • 選択肢③「さらに右へハンドルをきり、対向車線の欄干すれすれまで攻めて両方のヘビを救う」

  • 苦渋の選択であったが左のヘビをプンする
    • 右のヘビは上様がお持ち帰り
      • ラッキーな感じの橋付近で、ラッキーにも生き残ったため、Glückと名づけられる

  • 気を取り直して温泉を探しつつ、札幌へ向かうことにする
    • ジャンと初心者ドライバーのために、いつもよりも刻んでる感じがした

  • 天塩川温泉へ
  • ジュージャン
    • 上様が負けた気がする
  • 鳥が落ちている
    • 入に連絡してみる
      • 入間「(´・ω・`)」

  • 美深の道の駅でコロッケを食べる
    • 美深峠を目の前にして俄然かっしーがドライバーに立候補する

  • 幌加内の道の駅で休憩
    • 熊笹ソフトはやはりない
  • ジュージャン
    • 隣の機械から出てくる罠
      • 発見者さしづめがごっつぁん

  • ドライバー交代:かっしー→さしづめ
  • 雨竜の道の駅で休憩
    • 猛烈に売り出し中の新商品が出ているが、雨竜に全然関係ねぇ
    • モアイ効果でガチャポンをチェックするのが恒例になっておる

  • 夢トーク
    • なりえもん「殺すのと殺されるの、どっちが多い?」一同「!?」
      • かっしー「闇のデュエルで負けそうになったことはあるけど…」
    • なりえもんは夢の中でも戦っている
      • ちゃんと寝た気するのか少し心配

  • 札幌着
    • 洗濯ネット内のGlückが暴挙に出る
      • その影響で道を間違う上様
    • 袋に包んでカウンター攻撃(?)

  • RaRaで飯食った気がする
    • 席順の空気を読み間違ったさしづめ
      • しかし巡検ハイシーズンの空気は読み間違わないさしづめ

  • みんなを送って解散
    • さしづめと北島がお隣さんであることが判明

短期組

  • 今年はしょっぱいという噂の酸化ニッケル(II)
  • とりあえず第1油煮っ酒から入渓
    • 今回はヒット・アンド・アウェイ型巡検を目指す
  • ひたすら上流へ
    • 松にヒット・アンド・アウェイする虫たち
      • ヒットすることなくアウェイしていく松のやる気
  • なんか途中から最上流部まで見回ることが目的になってきてた気がする
    • 巡検の自己目的化というやつか
  • まあ噂どおりな感じで
    • 脱渓
      • ただここに来ただけで幸せを感じるようになってきた
  • 勉強熱心な2年目のためにNKGW産地案内
    • そのうち巡検出せよー
  • PMPRでDRDR
    • 2時間くらい寝てた気がする
  • 一路札幌へ
    • 帰りはワープはしない
    • 平穏な、それでいて間延びしない、いい感じの車内の雰囲気で帰札し、今回の巡検の総括のためにフジヤへ
      • 「NHKスペシャル 未解決事件」により一気にテンションだだ下がりの3人

総評

  • 2年目が優秀すぎて
    • 「巡検に連れて行きまくって放置」というのが一番いい教育な気がする
  • 女子率高っ
    • 長期巡検でありながら半数が女子であった
      • ※ただしレディース野郎は女子に含む

  • 最終更新:2013-07-27 23:27:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード