第2回&さん巡検

概要

紳士さん経由で&さん巡検を聞いてゆる夫に触発されたオザキが乗っかったら色々予想外だった巡検

メンバー

&さん、不思議さん、ゴルジュ13さん(&さんの山仲間)、ゴルジュ13さんの奥さん、オザキ

夕飯

ほとんど巡検の詳細が分かっていないオザキが紳士さんとご飯を食べることになる

@あらとん
  • 集合前ということでザック(65L)とマットを持ってあらとんへ向かう
    • この段階での紳士さんの巡検参加は不明
  • 2人で食べると思ってたらタクシーで颯爽とiさん登場
    • ただの怪我人
  • やはり、ザック持ちと松葉杖持ちを含む3人には広くない店内
    • さっき起きてお腹の空いていないiさん
    • 思わぬ所から巡検stopのかかった紳士さん
  • オザキ、シュマ勢1人が決定
    • ここでようやく詳細を伺う
    • それでも結構曖昧だった
  • 当然のつけ麺
    • iさん、紳士さん「「特盛で」」
  • 初あらとんのオザキはひよって大盛
    • 全くひよれてない量
  • iさんと紳士さんはお腹いっぱいで動けない模様
  • お腹の落ち着いた所で紳士さん、オザキは集合場所へ
    • 松葉杖に慣れてるiさん

集合~道中

  • 不思議さんの家が近いこともあり、偶然集合場所はほぼ時間裏
  • 紳士さん「今、変な動きの人いたから絶対不思議さんだわ」
    • 不安になるオザキ
  • 不思議さんの襲来
    • 確かに凄いキャラ
  • &さんも登場
    • 生はっはっはっ
    • 紳士さんに紹介してもらって車に乗り込む
    • オザキの髪色は触れられない
  • 自己紹介もそこそこにいろいろなお話を伺いながら道の駅を目指す
    • &さんの超人伝説がやばすぎる
  • 先日の遠別源流巡検について
    • オザキ「なかなか急な斜面も通ったみたいですね」
    • &さん「まぁそうだねぇ、急だけど掴むものあるし大丈夫だよ、はっはっはっ。」
      • だ、そうです(笑)
  • 不思議さんも山に行く方なので&さんとのお話も盛り上がっている
    • がオザキはいまいちその雰囲気を掴みきれなかった
  • 山で出会う危険に対する対処法やその裏技などありがたいお話を伺う
    • &さんのお話は本当にありがたく、自分の為になる
    • 頑張って勉強します...
  • ゴルジュ13さん夫婦のお話
    • ゴルジュ13さんは泳ぎがかなり得意で海外まで沢登りをされに行かれる方らしい
    • ご夫婦の、今回の北海道旅行は普通の旅行をするつもりらしい
    • 話から判断するに北海道旅行2日目にしてこの巡検に参加するとのこと
    • 自分の巡検能力に不安を覚えるオザキ
  • そんなこんなで遠別の道の駅に着くとテント2人、車中泊1人で仮眠

  • 朝、起きると鳥の鳴き声がする
    • まさかのゴルジュ13さんが連れてきたインコ2羽
  • 準備していざ巡検へ

巡検

@omgr
  • 実は初omgrであるオザキ
  • 少し藪こぎして沢に入る
  • 不思議さんが1回、ご夫婦は初巡検らしくノジュールから学ぶ
    • 赤系のノジュールが良いらしい
  • &さんはというと常に先頭で釣りをしていらっしゃる
    • が、ちょくちょくある葉の上に置かれたノジュール
  • インターゾーンなどを教えていただき、&さん特製資料も軽く見せていただいた
  • そんなこんなで良さげなノジュールを確保するオザキ
  • &さんとゴルジュ13さんは本当に長い付き合いらしく、お互いの呼び名も学生のころと変わらないご様子
    • そういう仲間は羨ましい
  • 今回の秘密兵器は川底を覗けるやつ
    • 終始上手く使いこなせなかった
  • 川原では表面が白っぽくなっていてノジュールの見極めが難しい
    • &さん「川底を探せばいいよ」
    • 水深は腰を越える
    • 行かさせていただきます
  • ちょくちょく休憩を挟みながら進む
  • &さんは相変わらず釣りをしていらっしゃる
    • 細い竿で釣るものじゃないレベルのものを釣る
  • オザキも借りて、やらしてもらう
    • なかなか難しいが1匹釣れた!
    • これにより俄然釣りに興味を示す
  • 巡検+釣りもアリか...
    • 重要なのは時間配分
  • 出る露頭の位置なども教えていただき、ノジュールの探し方など本当に勉強になる
    • 川は深いところも多く、MAXはオザキの肩ぐらい
    • 色々犠牲にはなった
    • そうすると川底に良さげなノジュールを発見!
    • が、でかすぎて陸にあげれないので仕方なく、放置する

@tnの沢
  • オザキが見たことないということで少しだけ見に行く
  • 凄まじい爆撃の跡
  • 辛うじてイノセラ
    • 引き返す

  • 最後は露頭掘り
  • なかなか手こずっている我々を見た&さん
  • &さん「何してんのそんなんじゃダメだよ~、やるならまずここだよね、ほら!ほら!」
    • そして出てくるとんでもない量の玉ノジュール
    • もはや怯えるレベル
  • 露頭掘りはただの地殻変動(大破壊)
  • オザキも真似してやってみるもノジュールが出ない
    • あっ、岩盤に貼りついたハウエリ
    • ボロボロになる
    • こういうの良くない
  • &さん「やっぱ出るところは地層の感じが違うよね」
    • 結論、レベルが違いすぎる
  • ここではノジュールの割り方なども教えていただいた
    • 簡単に割れていく
    • てか、ハンマーでクリーニングしてる
  • ゴルジュ13さんご夫婦、不思議さんがそこそこ取れたところで脱渓

  • 林道を出て車を待っているときに明らかになる真実
    • ゴルジュ13さんの奥さまはインドア派
!Σ( ̄□ ̄;)
  • オザキ「今回は札幌に行かないんですか?」
  • 奥さま「あの人と都会にいても面白くないし、それなら友達と行きたい」「あの人と北海道に来たからこそできることをしようと思って」
    • ガチで山をしている方の奥さまは違った
    • これがシュマ勢の理想なのでは

  • 車が到着して着替える
    • 突然の&さん「オザキくんのその髪は地毛なの?」
    • キョドるオザキ「いや、普通の人とは違う色に染めようと思って...」
    • &さん「じゃあウルトラブラックにすればいいんじゃないか?これ以上ない黒。はっはっはっ」

温泉~帰札

@pnpr
  • いい湯
  • ゴルジュ13さんから沢登りなどについて伺う
    • そして安定の&さんの超人伝説
  • 温泉を出たところでだらっだらする
  • オザキは山のお話についていけない...

  • ご飯は1階のご飯屋さん
    • 普通に初めて行く
  • メニューを見ると目を引くカレーギョウザカレー
    • なんか聞き覚えがある
    • 紳士さんが作った某ギョウザの元ネタ
      • 食べるしかない
  • &さんのお子さんは空手をやっているらしく、子どもに間合いを取られるらしい
  • 車に戻って、インコの様子を見る
  • ご夫婦の連れてきたインコの片方は女性にしかなつかないらしい
    • オザキ、手を近づけるも怒られない
    • 女性認定?!
    • ぜひ、あのレディースの方にもやっていただきたい

  • 夕飯を食べたらロッジにご夫婦を案内して、セコマへ
  • セコマで食料を補給している間に&さんはN野さんに挨拶に向かい、色々お話をしたよう
  • ご夫婦との別れを惜しみつつ、帰札の途につく
  • 行き同様に色々なお話を伺った
    • ここでも明らかになる衝撃の真実
    • ゴルジュ13さんはかなりのエリート
  • メルヘンについて
    • 意外においしい。らしい。
    • 入った瞬間はやっぱりやっちゃったって思うとのこと

  • 何度か休憩を挟んで帰札

総評


シュマで巡検に行くのとはまた違った経験をさせていただきました。&さん、本当にありがとうございました!

  • 最終更新:2014-07-17 09:42:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード