第2回三笠巡検110410

概要

    • 実施日2011年4月10日
    • いしもとさん初巡検である(総書記も化石は初)
    • 当然雪はまだ積もっている

メンバー

  • 上級生
    • i3、ヤノ、入間、長万部町のマンベ君、ドラドラ、いしもとさん、総書記
  • 一年目
    • 当然まだ入会していません

集合

  • 今日の車は飛行機
  • 8時半、いつものところ
    • さくっと出発
  • この時点で、総書記が今着ているコートのまま巡検するという事に何人が気づいていただろうか

道中

  • 途中タガネを求めて北海道マーケティングセンター(HOMAC)へ
    • ここから入間のキャラバンバン初運転

巡検その1

  • F道の上へ
    • だいぶ雪解けてた
    • 巻貝と二枚貝が多産する
    • 本領発揮のアカデミック班
    • アンモの匂いのなさにすぐに飽きる会長、ちょっと採れてもう満足のi
      • 私利私欲班、改め、尻滑り班
    • 尻滑り班の説得により沢へ移動(先輩権限行使)
      • ○○越沢へ

巡検その2

  • ○○越沢
    • 林道は除雪してあった
    • 入渓点手前の露頭で良いノジュールの転石を見つける
      • すばやい入間
      • 肋の強い何かが入っていた
      • 悔しがるドラドラ
    • 林道分岐後の橋の横から入渓
    • 寒い
    • しばらく行った崖の近くでインターの♀型を見つける
      • 悔しい
    • 寒くなって夕日も傾いたので撤退

帰り

  • イルマ撮影会
  • また三笠温泉古代の湯へ
    • 良い湯
    • 謎のシステムはまだまだ健在
  • 温泉に入らないのに月形経由
    • 天然のジェットコースターを楽しむ一行
  • 37条大将を目指すさなか、まさかのRadio Explosion!!

総評

  • まあ、まだ雪つもってるよね
  • いしもとさん、総書記、お疲れ
    • そのうちノジュールは分かるようになるよ
  • やはり案外巡検になる
  • セノマニアンはやはりしょっぱ過ぎ
  • アカデミック班の隆盛に期待
  • お疲れ様でした!

  • 最終更新:2011-05-15 17:15:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード