第1回ぶらり途中下車は特にやらない旅130110

概要

  • iが人生最後の長期休暇をかけて全力でぶらりする旅
    • あくまで途中下車はしない

日程

  • 1/10夜発の急行はまなすで北海道から離脱
    • この日の朝まで帯広に居たのは秘密
    • 松に行ったのは事実

0日目(1.10)

  • 帯広から帰札するまで、計画を全く立てていない
    • 宿はギリでも予約できました
  • 例会で牛にひとしきりバカにされる
    • 牛「あ、iさんデートプランナーですもんね(笑)」
    • 牛「さすが、元サッカー部の蹴り!www」
  • 松からは途中下車
    • 約10年ぶりに地球に来たやまもとくんとの別れを惜しみつつ出発
  • はまなすかっこいい!
    • 車掌「この電車は、急行はまなす、札幌発、札幌行きです」
      • ……えっ!!!
    • 20分程遅れ、出発
  • 車内の洗面台が一つ、富士山形成により使用不能に
    • ノロの可能性もあるとか
      • 勘弁して…

1日目(1.11)

  • 朝5時半頃に青森駅に到着
    • すんげえ雪!スンゲヤッソイ!!
      • ホームにおける積雪量が…
    • バスは13時
      • 暇を持て余しすぎて、雪が降りすぎて、眠たすぎてどうしようかと思ったが、とりあえず三内丸山遺跡に行く事にした
      • 腹が減っては寝る事すらままならぬと、俄然吉野家で牛丼特盛
  • 9時まで寝る
    • なんか3年前に比べ、駅が美しくなってるよーな
      • 改装か
    • 生命力のすごいハト
      • 押し戸2つを乗り越え、待合室をウロウロしておる
    • 熟睡でした
  • 三内丸山遺跡へ
    • 全部無料だなんて…
    • 人の良さそうなガイドさんに案内してもらう
      • もう、縄文人に会っても恥ずかしくないくらい知識つきました
    • 黒曜石とか琥珀とか翡翠とかの産地の方が気になっていたのは秘密
      • すんごい広範囲から集まってきてたんですね
    • サバやブリの頭が見つからない事から、干物として運び込まれた可能性が高いとか
      • そして三内丸山遺跡からは外に物が運ばれた形跡がないらしく、神聖な場所であった可能性が高いとか
    • とても勉強になりました
  • 昼ご飯に煮干ラーメンを平らげ、酸ヶ湯温泉へ
    • 立て続けに麦茶を2本遺失したことに気付く
      • 本日3回目のファミマへ
  • 酸ヶ湯温泉
    • 3年ぶり
      • 3年前はあの山登ったんか
      • 雪よ…
    • 酸ヶ湯温泉「硫黄泉のため、金属が黒く腐蝕します」
      • あーあ、イルマも来れば表記が黒に戻ったのに…
    • めちゃくちゃ良い!
      • 皆さんが思い浮かべる良い温泉旅館の12倍は良いね
      • 風情ありすぎ、あぁ、奥さんと一緒に来たい、新婚旅行とかで来たい
    • 男女別浴場→喫茶店→混浴大浴場という完璧な流れ
      • やはり混浴という言葉にはロマンがありますな
    • ご飯も超うめぇしよぉお
    • 温泉→部屋でまったり→身体冷える→温泉のヘビーローテーション
    • こんなに日本酒を欲した事は無い
      • あとそれを注いでくれるひとがいればなおよし
      • もうアレだよね、拓郎の「旅の宿」だよね
    • コクリコ坂からがとてもおもしろい
      • 感動しました
    • 遅い時間を狙って千人風呂を独り占めしようとするも失敗
      • みんな考える事は同じなのね
      • しかしいい湯や、酸ヶ湯診療所とかないかな

2日目(1.12)

  • 7時頃起床
    • ごはん!ごはん!ごっはん!!
      • カレーがやたらうまい
      • 青森の粋を集めたりんごジュースが尋常ではない
    • 腹ごしらえもしたし、最後の大浴場へ!
      • 従業員さん「只今の時間は女性専用となっております」
      • i「あ……はい…」
    • 小さい方の浴室でも充分
  • バスが来るまで外で景色を眺める
    • 雪の高さ≒除雪車の高さ
      • がんばれ
    • 俄然屋根からの落雪に狙われるi
      • ごごごご…ぶれべばぐぉーん!!!(※盛ってない)
      • 死ぬかと思った
      • どーせ僕が近づく事によって建物、いや、土地全体が僕側に傾いて…とか、そういう事言うんでしょ
  • 青森駅へ
    • 昨日失敗を繰り返さぬよう一目散に日本酒を買う
      • 昼飯買うの忘れるが、駅そばあったから最悪の事態は免れた
  • 各停で秋田まで
    • 東北らしい風景を堪能しつつ
      • 弘前で降りてみてもいいかなとも思ったけど無駄に途中下車しないのが今回のぶらり旅の信条
    • 昨日なんとなく買った「永遠の0」が面白すぎて読みふける
      • 論文とか知らん
    • おや、大館で電車が動かなくなったぞ
      • きっとエゾシカやな
    • 車掌「えー、大雪によりましてポイント切替が不可能となっております。本日秋田方面の在来線は除雪作業が終わります17時まで運転見合わせとなります。」
      • 恐ぇえ
  • 代行バスで秋田まで振り替え輸送
    • 大館で一泊も覚悟しておりました
      • 乳頭温泉も半ば諦めておりました
    • 八郎潟とか懐いな
      • 因むと中学で習っただけです
    • 予定より1時間半ほど遅れて秋田駅に
      • そして新幹線も遅れておる
    • 秋田駅員「えー、本日17時頃に終了する見込みでありました除雪作業ですが、非常に難航しております。復旧の目処が立ち次第ご連絡致しますが、在来線につきましては現段階で21時までは運休となります。」
      • 恐ぇえ
    • 新幹線は10分ほどの遅れでした
      • なんとか田沢湖に着き、バスに乗れました
  • 路線バス終点からは旅館の送迎バス
    • 明らかに西日本イントネーションのおっちゃんと一緒に
      • 軽く会話を交わす
    • 運転手さんもよく喋る
      • 運転手「今日はあったかいですね(※吹雪かつ積雪2m)」
      • i「そうですよね、若干汗かきそうでした(※推定気温-2℃)」
      • 運転手「でも昨日は寒くて寒くて、-16℃にもなったんですよ(自慢げ)
      • i「あ、そうなんですか、帯広は-20℃位でしたよ(得意げ)」
      • おっちゃん「こんなに雪降ったらなにもかも終わりですわ…」
      • ですよね
  • 乳頭温泉郷 鶴の湯 本陣
    • 宿の風情がとどまる所を知らない
      • なんでも藩主が湯治に来たとか
      • その時の建物だとか
  • 御飯が美味しすぎて悶絶寸前
    • 山菜とか岩魚とか茸とか山芋汁とか!
    • 幸せ
  • なんと、さっきのおっちゃんと席が向い
      • おっちゃん「にぃちゃん!酒、飲むか?」
      • i「んまぁじですか!!ごっつぁんでーす!!!」
    • めちゃくちゃ美味しいお酒ですこと!
      • おっちゃん「にぃちゃん学生か?何回生ね?」
      • i「5年目です」
      • おっちゃん「院生ね?」
      • i「いえ、医学部なんで」
      • おっちゃん「そうね!じゃ○○病院知っとるか?」
    • なんと、出身はiの本籍地のごく近所
      • i「はい、知ってますよ!僕本籍××なんで。」
      • おっちゃん「ほんとね!××は家内の地元っちゃ!!」
    • しかもお仕事は研修医などの医療関係者用のマンション管理らしく
      • i「その時は、是非よろしくお願いします!」
      • おっちゃん「おう!○○病院のかわいい事務員さんにわしの友達やいうて紹介しといちゃる!」
      • i「あざーす!!」
    • 嫁候補付きワンルームの確約がとれました
  • 温泉すばらしい
    • 内風呂は2人入れるか位の大きさ×3つ
    • 広大な露天風呂は当然混浴
      • 変な雑念が湧いてこないほどの泉質の良さ
    • あーもう、幸せ
  • 部屋にTVはなく、圏外
    • 俗世から離れるとはこーいうことですな
      • 心からリラックスできました!
  • ほんと超良い宿!
    • 宿、飯、温泉いずれもすばらしい!
      • これで1万円しないんだからね…
    • いやー、ほんと皆、絶対一生に一回は行くべき!
      • なんとなくだけども個人的には酸ヶ湯は夫婦で、ここは一人で来たい!

3日目(1.13)

  • 7時頃起床し朝風呂
    • あー、たまらん!
  • からの朝御飯
    • これまた、たまらん!
  • 9時頃、乳頭温泉郷湯めぐり帖を購入して出発
    • 1500円で全ての温泉入れるんだから、お得!
      • 目指すは全5温泉!(7つあるが1つは宿泊した鶴の湯で、もう1つは冬季休業中)
  • 蟹場温泉
    • なにやら近くにサワガニがいっぱいいた所から名付けられたらしい
      • 「ザリガニの悩みとは?→ザリの意味がわからないし、そもそもカニではない」という秀逸なボケを思い出す
      • カニバリズムとは関係ない!…と思う
    • 良い湯!
      • 無色透明の湯ですな
      • すごい湯の華
      • お約束の混浴露天風呂
    • 総秋田杉の風呂場がなんとも風流である
  • 大釜温泉
    • 良い湯!
      • 鉄分を含むらしく濁っている
      • 浴槽が深くて内風呂も露天風呂も非常に良い感じ
      • ここは混浴ではありません
  • 孫六温泉
    • 大釜温泉から約0.7メンスト川沿いに進む
    • 良い湯!
      • お風呂の数が多い!
      • 透明のものや乳白色のものなどなど
      • ここは内風呂も混浴
    • ひっそり佇んでいる感が素晴らしい
  • 休暇村乳頭温泉郷
    • 休暇村らしさ
      • 大きい
    • 良い湯!
      • 田沢湖高原温泉のお湯もあるようで
    • 風呂上りの牛乳は格別
      • 風呂上りのトンカツも格別でした
  • 妙の湯
    • ここは女性客に人気が高いらしい
      • 確かに、めっちゃ造り綺麗し食器やらもおしゃれである
    • 良い湯!
      • ここも幾つか温泉がある
      • 全て室内で繋がってるのが素晴らしい
      • 木製浴槽に砂利ひいた内風呂がお気に入りでした
    • みるからに学生な人々
      • 頭に雪のせたり、つらら刺したり
      • こんな風に見られてるんですね…
    • 風呂上りに喫茶スペースでコーヒーをば
      • もう鉄板ですね
    • バスを待つ
      • ここでも屋根からの落雪に狙われる
  • バス
    • 駒ケ岳やっべえ!
      • さっきまで吹雪いてたのに、素晴らしい青空が
      • 樹氷がみえる
    • そして逆方向の眼下には田沢湖
      • あーもう、幸せ
  • 田沢湖駅で日本酒を購入し秋田へ
    • ビックボーイが僕を呼んでいる
      • 僕がビックボーイ呼ばわりされているわけではない
      • 帯広で3日連続ヴィクトリア行ったことは秘密
      • 呼び水としてのカレーと言い訳としてのサラダ
    • 秋田のビシネスホテルにて晩酌しつつダイオウイカ観つつ

4日目(1.14)

  • 当初は6:51の鈍行で新潟に向かう予定であった
      • 当初とかいうけど決めたのは前日
    • 5:30頃起床するとともに以下の判断を瞬時にくだした自分には驚きを隠せない
      • 眠すぎる
      • 日中観光どころではなくなる
      • 特急でよくね?
      • そーいや特急ってあんまり乗ったことなくね?
      • 時刻表調べるか
      • 9:10発だね
      • じゃああと2時間は寝れるね
      • 寝よ
  • 結局、特急いなほ2号にて新潟へ
    • 学割効かせ忘れる
      • やっぱ今年はこういうのがくるね
    • 日本海沿いを走る羽越本線の旅
      • 素晴らしい
    • 鳥海山、美しい
      • 海と山の間を走る
    • 結局途中寝ました
  • ついに東北を抜け、北陸・新潟へ
    • 雪ねぇー
      • たぶん東京のんが雪降っとる
      • むしろ雨降っとるぞココ
    • 腹ごしらえ
      • 米うまっ
    • お土産屋にて日本酒を試飲
      • 「絶対にこの大吟醸がオススメですね!私は一番好きです!!で、どれが一番美味しかったですか?」と販売員さんに聞かれて大吟醸を選べないはずがない
      • 試飲で冷静な判断力を奪い買わせるテクニック
      • あ、大吟醸は自分用ですたい
  • 温泉行きの電車まで時間があるので
    • 喫茶店からの本屋物色
      • コーヒーうま
      • 本はピンと来るのがありませんでした…
  • 咲花温泉へ
    • 新津から単線
      • 車内で「永遠の0」読了
      • もううるうるきて大変でした
      • すんごい良い本でした、特に男性陣は読みましょう
      • ま、割と古い本なんでもう読んだ人も多いと思いますが…
    • 咲花駅
      • 無人駅
    • 旅館は駅からすぐ
      • 雰囲気素晴らしい
      • 接客素晴らしい
      • 部屋広い
      • 温泉素晴らしい
      • ご飯おいしい
      • 幸せ
    • 温泉は透明だが硫黄の香りがする
      • 阿賀野川を望む絶景の露天風呂

5日目(1.15)

  • まぁ、もう早いとこ富山行っちゃおうぜ
    • ということで特急「北越」に乗る
      • ために新津でのりかえ
  • 新津散策
    • まぁ
  • 特急
    • 糸魚川とか見える
      • ヒスイとれんかな
  • 富山
    • とりあえず鱒寿司でしょう
      • あと酒
      • さらに白えび
  • 富山市内を散策
    • 城とかアルネ
    • 早々に温泉へ
  • 山田温泉
    • 開湯1300年とか
      • すごすぎる
    • 無色透明無味無臭の湯
      • やわらかい
    • うーん、よい旅館ですな
    • 各種柿の葉寿司を食べ、晩酌
      • 幸せ
  • 明日でこの旅も終わりか。あぁ、明日は大糸線の絶景を見るんやからなぁ、晴れてほしいなぁ。松本どんなとこやろ、楽しみやな。
    • などと思いめぐらし就寝
      • 結果として、次の日はこの旅で一番のド快晴でした

6日目(1.16)

  • 厄年

コメント

  • たまにコメント頂けると旅が楽しくなったりするかも
    • 無事(?)旅を終えることができました
      • たくさんのコメントありがとうございました

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証
  • 入間は最近なんで緑なの? 錆びたの? --- イノウエ (2013/01/11 15:00:02)
    • ええ、錆びました。 --- まいう (2013/01/12 15:47:17)
  • 知的な旅すら演出するとは、さすがデートプランナー --- 入間 (2013/01/11 16:31:11)
    • まぁ、いうて、素が真面目で知的やからなぁ --- まいう (2013/01/12 15:48:33)
  • 本州の遺跡にいったことがないのでうらやましいと思いました! --- ケケ (2013/01/11 21:57:12)
    • すげぇ面白かったで!ケケもくれば良かったのに(含笑) --- まいう (2013/01/12 15:52:24)
  • なんか --- うし (2013/01/12 00:52:24)
    • うるさい --- まいう (2013/01/12 15:53:31)
  • 色々すいません・・・ --- うし (2013/01/12 00:53:45)
    • だまれ --- まいう (2013/01/12 15:54:04)
  • 拓郎の本物の旅の宿はもうちょい先にあるんですよ。蔦温泉という一件宿です。酸ヶ湯の湯を飲みましたか?スケ~湯(津軽弁:すっぱい湯のこと)です。 --- なりえもん父 (2013/01/12 15:11:23)
    • まさかお父さんがコメントしてたとは・・・ --- なりえもん (2013/01/12 19:07:40)
    • ええっ!まじですか!あれのモデル蔦温泉だったんですか、知らなかったです…。蔦温泉は3年前に泊まりました。凄く風情のある温泉ですよね。積極的に飲もうとはしませんでしたが、顔洗った時に味わいました。眼もものすごく痛かったっす。 --- まいう (2013/01/12 15:42:49)
  • 順調に嫁<<候補>>が増えますね(*´∀`*) --- 入間 (2013/01/13 21:10:27)
    • 彼女候補よりも嫁候補の方がぽんぽん現れる謎 --- まんべ (2013/01/15 15:39:59)
      • そろそろ身を固めなあかんということやな。しかし、最も大事なのは実際に現れてはいないということ。 --- まいう (2013/01/15 18:11:58)
    • 忘れてはいけないのが住むとこも着々と増えていること --- まいう (2013/01/13 22:43:44)
  • 読んでたら旅行&温泉欲が…。フロント「お連れ様は何名でしょうか?」俺「妻と二人で」っていつか言いいたい… --- 松藻 (2013/01/15 01:40:42)
    • 「iと二人で」の間違いやなくて? --- やぬ王 (2013/01/15 15:39:09)
      • やめろ!せっかくの温泉の良い思い出が… --- まいう (2013/01/15 18:03:09)
    • [] --- やぬ王 (2013/01/15 15:38:07)
  • 「iと二人で」か。まぁiさんが望むならやぶさかでは…あるわ!(゜☐゜;) --- 藻 (2013/01/16 08:49:43)
  • ウイルス性胃腸炎ナメてました。ほんとすいません。 --- まいう (2013/01/21 18:08:36)
    • じゃあ大至急食い極しないとヤバいですね…(・・;) --- やぬ王 (2013/01/22 23:49:21)
    • ウイルス性胃腸炎と診断するたびにフラッシュバックする、いい思い出が作れたんだね? --- (2013/01/21 19:56:13)
      • 痩せました --- まいう (2013/01/22 17:00:29)

  • 最終更新:2013-01-21 18:11:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード