第一回ホッケ釣りーマン2015

概要

今年もやってまいりました抱卵ホッケのシーズン。つりしんの1面もホッケホッケホッケ。これは行くしかない
メンバーはやぬ、牛、佐々木さん

アメ具

前日の17時くらいにアメ具でエサとか仕掛けの買い出し。バイソンに言われるがままに仕掛け類を購入する佐々木さん。

釣行

  • 朝3時出発
    • 例のごとく少し遅れるやぬ
  • バイソンの盛りトークを聞き流しつつ小樽経由で積丹へ
  • 謎の胃痛
    • お茶で対処
@K漁港
  • 6時頃到着するとすでに多くの人の姿が
    • 偵察部隊を派遣すると、3人くらいならいけそう
  • 釣り座を構え、時を待つ
  • 明るくなってくると、一等地のオジサンたちから釣れ始める
    • その隣に陣取ったバイソンはサビキで順調に数を重ねている模様
    • 冷凍庫の容量とか処理の手間的に5匹くらいでいいので、楽しさ優先でジギングで狙う
  • 佐々木さんの場所が全然釣れなかったので、バイソンの横にねじ込まれる
  • やぬの場所の両隣でも釣れていない
    • そんな中ジグを投げてポツリポツリ数を増やす
      • すごく楽しい
  • バイソンの場所が血の海に
    • 親の仇のように血を抜いてやりましたよ
  • 親の仇のように強烈なブッコ抜きを披露する佐々木さん
    • ホッケが放物線を描いて防波堤に落ちる様は圧巻
  • バイソンの撒き餌が切れた段階で周りのペースも丁度落ち始め、徐々に終了していく
  • ホッケの解体
    • 撒き餌の還元
    • グロテスクな卵

  • バイソン、クーラーボックスを忘れる痛恨のミス
    • 謎の言い訳をしてたけど、素直に忘れたと言いなさい笑

  • やぬの持ち物にホッケ汁を垂らしがちなバイソン

  • 帰りは眠い
    • 夜市のローソンで20分くらい仮眠
      • 回復!

総評

  • バイソンはアホ
  • 撒き餌はアミエビに限る
  • 持って帰る数は計画的に
  • ホッケの卵はグロテスクだけど美味


  • 最終更新:2015-11-28 04:10:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード