第一回 ETHENE~ワケがいない~

プロローグ

トダさんと3人でホルモンを貪った後、暇ですることがないワケ&ヤノは2011年4月6日午前0時にワレジを出発しJR沿いに東の方へ歩いていくことになった。
実はワケは4月4日に暇だからと1人で真駒内までを往復歩いていたのだ。そして本企画はそれにインスピレーションを受けたヤノが5日23時頃に提案したものである。

ステージA(北12条~新札幌駅)

ワレジを出たのは0時4分。まずは南1条大橋(第A-1チェックポイント)を目指すことに。
  • わいわい話しながら出発
  • 選挙ポスターをちょっと見る
    • なwんwぞwこwれww
    • 途中のファミマで洗剤(ウルトラファーファ)を買い占め、ついでにアイスを買う
  • サッポロファクトリーの横を通って南1条大橋へ。
    • 橋の上で記念撮影
ここからは地下鉄東西線に沿って南郷通りを進む
  • 菊水駅
    • わりとすぐについた
    • 観光ポイント⇒菊水歩道橋
  • 東札幌
    • 見慣れた景色
  • 白石
    • 白石なう
    • だいたい1時30分
    • 東光ストアに立ち寄る
    • ホルモンがまだ胃に残っており、特に何も買わずトイレだけ済ます
    • にもかかわらずちょっと行ったところのマックへ入店
      • ポテトLとジューシーチキンセレクトを購入
  • 南郷7丁目
    • なんなななう
  • 南郷13丁目
    • 特に何も無し
  • 南郷18丁目
    • なんぱち。
    • 厚別川を渡って厚別区へ
  • 大谷地
    • ちょっとした達成感
  • ひばりが丘
    • 何もない
  • 新札幌
    • JRの駅と地下鉄の駅両方で記念写真を撮る
      • かなり嬉しかった
      • このときの時刻3:35分

ステージB(新札幌駅~江別駅)

ここからは主に国道12号線に沿って歩く。尚、大麻~野幌の間から江別までは鉄東通りを通った。
  • 新札幌⇒国道12号
    • あっという間
  • そこから厚別区と江別市の境界まで
    • 札幌トラックステーション(札幌T.S)にいる凄い数のトラック
    • やる気のないコンビニ店員
    • 江別市境まで結構ある
  • 市境界~大麻
    • ひたすら広い歩道を歩く。あまり店などは無い
    • 空が薄明るくなってくる
  • 大麻~野幌
    • 朝焼けに映える酪農学園大学のキャンパスに見とれる
      • 同時にアノ匂い
    • すごい立派なヤドリギ
      • イルマに見せてあげたいぐらい
    • 脚の疲労がかなり顕著に表れはじめる
    • 魔のカーヴ
      • やたら車が突っ込んだ後
      • 散乱するバンパーの一部らしきもの
    • 12号が線路をオーバークロスするところから鉄東通りに
    • 前方遠くに野幌駅前のものと思われるマンション群が
    • セコマでちょっと休憩
      • バタークロワッサンを焼く、殺人的にいい香り
    • 美しすぎるご来光
      • しっかりカメラにおさえる
  • 野幌~高砂
    • 高架化工事中の野幌駅
    • 高砂駅までは近そう
    • とくに変わりばえのない景色
  • 高砂~江別
    • そろそろ足と脚が限界
    • この旅を振り返る話をする
    • 江別駅が見えたときの感動ときたらもう・・
    • ばっちり記念撮影


江別駅small.jpg
    • 到着時刻、6時12分
      • 実に6時間8分、距離30kmの壮大な旅であった

江別駅~札幌駅

  • 文明の利器を存分に活用させてもらう
  • 江別6時38分発小樽行き普通
    • 江別~高砂間2分
    • 高砂~野幌間2分
    • 野幌~大麻間3分
    • 大麻~森林公園間3分
      • 悲しくなるほど早い・・・
    • 結局24分で札幌駅着(距離は21km)
  • 2人ともまともに歩くのさえ困難な状況
    • 激痛レベル

札幌駅~解散

  • PASEOのなか卯が開いていたため朝食
    • ワケ…鶏塩うどん、ヤノ…豚汁定食
  • まともに歩けないので1区間だが贅沢に地下鉄
    • こういうとき、地下鉄の駅と家が近いと助かるのだ
  • ワレジのロビーで写真を撮って解散

エピローグ

  • 我々は文明のありがたさにもっと感謝しなければならない
  • 実は痩せる(筋肉を付ける)ことが目的だとは今更言えまい
    • もちろん目指すはS沢なのだ

・・・つづく

  • 最終更新:2014-01-15 15:27:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード