概要

シュマの会の変遷

  • シュマの会は1967年に突如として出現したサークルです。
  • 当初は地学研究会として活動していましたが、ふと改名して今に至ります。
  • いくら怪しくない団体だと主張してもなかなか信用してもらえないため、化石・鉱物サークルを冠することに決めました。
    • それほど怪しくないです。
      • 一応、北海道大学公認団体です。
  • 水産生のパラダイス、函館にシュマの会函館支部があると噂されています。
  • 2012年に名古屋大学にシュマの会名古屋支部が設立されました。
    • ひとえに化石大臣のカリスマ性のおかげです。

シュマの会に興味を抱いた方は

  • とにかく見学に来てみてください。
    • 大学、出身地、国籍、職業、年齢、性別、生物種、有機物か否かなど何も問いません。
  • 手段としましては
    • 4月の新歓期にサークル会館で行われる説明会に参加する。
    • 新歓期以外の木曜日18:30にクラーク会館で行われる例会にさも当然のごとく参加する。
    • shumanokai1967+@+gmail.comまで+を抜いてご連絡くださる。
    • BBSに書き込んでみる。
    • ブログに書き込んでみる。
    • shuma-wikiのコメント欄に書き込んでみる。
    • 巡検地によく出没してみる。
    • 化石をこれ見よがしに持ち歩いてみる。
    • 騙されたと思って北大を受験してみる。
      • など枚挙に暇がありません。
  • 化石・鉱物を通して、多くの方々と交流が持てれば幸いです。
    • どうぞよろしくお願いいたします。

  • 最終更新:2013-01-29 20:38:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード