学祭覆道上巡検20150607

概要

巡検に飢えたiさんによる企画。シュマの魔の手を伸ばしつつ1年目と交流するなど、実りある巡検になる気配をさせていた。

メンバー

iさん、日向さん(屑神様)、○谷内君、小原さん、ヨネダ(寝坊)
白幡君は残念ながら用事で欠席。ほいうを連呼するのは次の機会に。

前日の豊平峡温泉

  • Timesで車を借りる。ハイエースが売り切れだったので、同じ値段でセレナが借りられた。前日から普通に使っていいらしい。寛容。
    • 安心保障にしたら借りるときにお姉さんから「多少へこんでも…」といわれる。寛容。

  • 残念ながらみんな学祭で忙しくiさんとヨネダのサシ。

  • なんかぎこちない運転。翌日のドライバーは1人。

  • ローソンでゆるおさんからハンマーを受け取る。

  • とりあえず摂食する。サシなのですたみな太郎に決定。
    • ライトつけっぱの車を報告するという善行を積むiさん。
    • すたみな太郎のおもいでなどを語り合いつつ寿司やたこ焼きを食べる有意義な夕食。

  • 土曜なので豊平峡温泉はやや混んでいる。
    • 床の凹凸が激しいので足が痛いとか。でもいい温泉ですね。
    • 露天風呂の窪みはおさまりがいい。結構明るいので星は見えない。

  • 帰りはiさんが駐車場で運転する流れ。
    • 最初は慎重にだったが、結構余裕。公道進出。
    • 変なTシャツについて語るラジオを聴きつつ家まで運転しきるiさん。
      • これで万一のことがあっても安心と、翌日の巡検への意欲を高めたのだった。

巡検当日

  • 8時に北18条駅に集合。
    • でもドライバーのはずのヨネダだけ寝坊して来ない。起こしに来てもらうとは4年目3年生としていかがなものか。結局40分遅れで出発。

  • やっぱりぎこちない運転。とりあえずヨネダは謝る。

  • 4 3
  1 1
   8
 のバランスのとれた布陣。

  • 日向さんは基本一人で巡検しているらしい。
    • 自転車移動とかするとのこと。すごい。

  • 食料を購入したのち博物館へ。
    • 謎の集団がいた。ザックが開いていることを指摘するという善行を積むiさん。
    • ヨネダは解説とかできなかったのだが、1年目の二人には満足していただけたのだろうか?
    • 溝谷内君は缶バッジかなにかを購入。

  • いよいよFDへ。
    • 材木、石置き場の脇に停める。カミキリムシを採りたい旨を訴えるiさん。
    • 1年目は重装備しかける。今回は軽装で大丈夫。

  • iさん最大の難所を尻で登る。
  • 「マンテリ出る」と予言する日向さん。

  • もそもそっとした開始。

  • しばらくするとマンテリだしてマンテリ谷内君となった溝谷内君。

  • その後も破片も含めるといくつか出るマンテリ。予言通り。

  • 結構粘る。最後の方は割り跡割りとiさんによる新人教育を行う。
    • ハンマーの打撃音が下に響いている。

  • 意外とアンモも出たので脱崖。

  • 温泉は月形温泉。ちょうどよい広さとお値段。

  • 晩は大将へ。初大将の方々も。お気に召したようです。

  • いい感じに送って解散。

  • 翌日車を返しに行くとシュマがいっぱい。

総評

  • 遅れを除けば良い巡検だったと思われます。どうもすいません。
  • アスパラは開花してました。

  • 最終更新:2015-06-17 15:07:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード