冬の中川巡検141221

概要

  • 12月21日
  • 北海道に帰ってきた井上さんはエコミュに標本を探しに行きたかった
    • 人海戦術

そもそも

独りで電車で行こうと思ってたら入間が運転するからレンタカーで行きましょうと言ってきて、半ば冗談でえひめさんに車出しを打診したら二つ返事でOKで、更にえひめさんが半ば冗談で誘ったであろう某anusさんが即断してしまい、車が出るならと残りの席を人足で埋める。ちなみにえひめさんは某対策で結局来れなかった。

メンバー

  • oanusさん、井上さん、iさん、入間、まんべ、会長、姐さん

20日夜

@レンタ屋
  • 入間さん、まんべさん、オザキ、otkが集合する
  • ラフェスタを借りて松へ
    • 冬道未経験のオザキに反面教師を見せつける入間さん

@松
  • oanusさんの希望で松へ
    • えひめさん、シダさん、UED、カシオレ、腹巻もいたような気がする
  • 少し遅れて井上さん来襲
    • おかえりなさい!
  • 中川に行く人はみんな素面なので、一人でなんかすごい酔っぱらっている腹巻
  • oanusさんに迫る乳妖怪「生もと入れてくださ~~い」
    • oanusさん「あっ…」
    • 完全敗北
      • ごっつぁんです!
  • 井上さんの名言「わたしは乳に屈しない」
  • 松ばあからみかんをもらっていざ中川へ

  • 出発
  • 運転:入間さん、助手席:iさん
  • 2列目オザキ、oanusさん、井上さん
  • 3列目帝、姐
    • 何故か最もカーオーディオが響く
    • コートを詰めて音をシャットアウト(してもうるさい)
  • 30条あたりのセブンで買い出し
    • oanusさん、ごっつぁんです!
    • アイスが食べられない入
  • リッチに高速で北上
  • 気温が高く旭川くらいまで降っても雨だった気がする
  • オーディオにより前との隔たりがあるため、独自のトークを繰り広げる帝と姐
    • 「iさんは学祭実行委員長」がツボる
    • 即wikiに反映
  • 塩狩峠PAで休憩
    • 人拓をして遊ぶオザキ
  • 運転そのままで北上
    • 天候の悪化を懸念していたものの、ここまで視界良好
  • 名寄美深バイパスを下りたあたりから雪が降り始める
    • 視界はまだまだ良好
  • 音威子府から中川に入るや否やホワイトアウトし始める
    • 魔境
  • なんとか誉に到着
    • 除雪車(中ボス)の群れに遭遇する
    • 開店前のセコマも中ボスによって占拠されていたので天塩中川の駅舎へ
  • 裏道が除雪されておらず軽いアトラクション
    • 冬の中川町はマリカ
  • 新駅舎と初対面
    • これはホテル天塩中川のオープンじゃなかろうか
    • 快適
    • 駅に置いてあったノートの闇が深かった
  • セコマへ
    • 脂ラーメンを進められるiさん
    • i「I'm satisfied with 脂」

21日

セイコーマートで腹ごしらえをした後に、エコミュージアムセンターへと向かう。ホワイトアウトは治まったものの、雪は普通に降っているし中ボスみたいなのもわんさかいる。冬の中川町は危険でいっぱいである。
エコミュに着いてからは、休日出勤して頂くH田さんが来るのを待っていた。少しして車でやってきたところを視認して、我々も車から出る。ご挨拶、標本登録、研究内容の説明などを行う。入館料を払わずに入ったのは初めてであった。

常設展示のアンモナイトを高速で見定めた後、小さめの倉庫2部屋分にも及ぶ標本の大多数をみんなで選別していった。駅舎と現場で簡単に行った説明だけでちゃんと使えそうな標本かを判別してくれる辺り、流石シュマといった感じである。クソ寒い中、ストーブ1つと段ボール(床に敷く)だけを頼りに、わっさわさと出てくるカメムシの死骸と格闘しながら、無事に目的としていた全4亜目の標本を発見、借りることに成功する。一人で行かなくて本当によかった。

再ホワイトアウトの危険性が出てきた為、急いで帰路につくことに。中川町を出た途端に風雪は明らかに弱くなり、この地の魔郷っぷりを改めて実感させられる。セコマでホットシェフなどで昼食(バイト代)を済ませ、ショウガ分を摂ってようやく「ジンジャーー!」と叫べるまでに oanus さんの喉が回復(※前日、言葉を挟むのが至難となる勢いで叫び続けていた)したりした後、まずは旭川へ。社畜業に精を出すべく東京へと戻る oanus さんの見送りである。
それからは大人しく札幌へと向かい、カレーかナンかタンドリーチキンあたりを食べたような気がしなくもない。

総評

研究が進んでよかった。

  • 最終更新:2015-05-31 23:00:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード