中川巡検2009

参加者

井上・岩城・小林・森下・大塚・四戸・戸田・米谷・太田・矢野

現地集合

和気氏                  計11名

  • 期間09年8月21日~23日

0日目

  • 松において中川巡検決行の可否について話し合われる
    • 決行派~博士課程6人 vs 中止派~小林、森下
    • 中止派が勝てるはずもなく

1日目

移動:札幌→雨竜(昼飯)→(ぱとかー)→幌加内→(朱鞠内湖)→中川町

出発

  • 用意した車はコバヤシカー&毎度おなじみハイエースの2台。

  • 予定→午前8時ごろ集合 / 現実→午前9時過ぎにようやく出発
    • 主な原因:1000字のレポート・連絡のつかないワケ氏

道中

  • 雨竜町の道の駅で昼食
    • 晴れた空に入道雲。いかにも「夏」な天気。ただしこの日に限り天気予報でも晴れ。
    • 他人のメニューがおいしそうに見える法則。
    • 米アイスクリーム販売中。
    • 売店でBBQ用の野菜を購入。
    • 続々と買われていく光るう○こ
      • リアル、棒付き、コーン入り etc.
    • ワケ氏が特急で現地へ向かうことを表明。(←これには裏シュマが絡んでいるのではないかという説もある。)

  • 幌加内町の道の駅で休憩(熊笹ソフト)。先導はハイエース。
    • 待てど暮らせど後続のコバヤシカーが現れず。
      • 運転手コバヤシが12,000円かけた壮大な一発ネタを披露していたことが判明。
      • 失意のコバヤシ、緊張の車内。
      • 制限速度を守って楽しいドライブを!

  • 道中:取りたて免許の効果は抜群であった。
    • わざわざ朱鞠内湖に立ち寄ってくださった森下会長

  • ハイエース組は先に幌加内を出発。中川町を目指す。
    • ハイエースにはCDプレイヤーなんてものは装備されていないため、ラジオで高校野球中継を聴く。
    • 暇なので大富豪。

  • 美深の道の駅でトイレ休憩
    • 謎の幼女に手を振られつつ出発。
      • 「また来てね~~」×10回くらい
    • 予定よりも大分遅れていることに若干あせる。⇒いつものことです。
    • ドライバーオオツカが狙撃され、わき腹を負傷。

  • 16:40分ころエコミュージアムセンター着。
    • しかし閉館時刻は16:30。
    • エコミュージアムの方のご好意で、翌朝に見学させていただくことになりました。
    • 吉報~小学生でも入れるくらいの水量だったらしい

  • 天塩中川駅でワケ氏回収。

  • 森下の五千円の鍋 = 中川Aコープの千円↓の鍋

  • 晩飯:恒例のBBQ、井上先輩の腕が鳴る
    • ミルクセーキ(推定5リットル)
      • 原材料; 鶏卵20個、牛乳3リットル、砂糖1㎏、バニラエッセンス大量
    • その周りで肉が焼かれる
    • アルデンテ米は想像以上の不味さでございました。

  • 火遊びが大好きだったモリシタ
    • ヒャハハ! 燃えろ燃えろぉー!!

  • 消火剤として使命を果たすゴーヤ
    • ジュッ!

  • トランプ

  • 黒歴史の伝承

  • 断続的に激しく振る雨&強風のコンボ。雨風に揺さぶられ騒然となるロッジ内で平然と眠るオオツカは流石。

2日目

  • あまりの眠たさに旭川に向かって礼拝をはじめてしまう会長。

  • オオタお勧めの睡眠時の姿勢:マグロスタイル。

  • セイコーマートで朝食を購入。断続的に振る雨に不安を覚えつつ、一路エコミュージアムセンターに。
    • エコミュージアムセンターを見学している間に、会長以下4人で巡検地の下見。思いのほか水量が少なかったため、巡検を行うことに決定。
    • 帰路にカッパを購入するため店舗をいくつか巡る。無事にカッパを見つけ、購入。

  • 化石の缶詰め
    • 琥珀を当てる太田
    • アンモナイトとそれ以外のセットのはずが、2つともアンモのトダ

  • 井上が七年目にして、マグカップを購入!!!
    • お湯を入れるとスケルトンになります
    • 在庫2個だった

  • ニオ川:雨が辛い

  • ユニッシュ

  • 泥道こわい。

買出し

  • BBQよりも温泉を優先させたい、ということで、先に温泉へ向かう班と食材の買出しを行う班とに分かれる。

  • 買出し班
    • レジ前で財布を忘れていたことに気付く上級生たち
    • 誰もが誰かがお金持ってきてるだろうと思っていた
    • 4人の(正確には2人の)力を合わせて、何とか無事に購入
    • 4人の所持金が381円に。一人分の温泉代も捻出できず、岩城さんに救助を依頼

  • 雨は相変わらず降っているものの、風は大分収まる。

  • 前日の反省を生かし、メニューはカレーうどん&焼きそば&焼肉
    • うどん、焼きそば共々おいしく出来上がりました。
    • やきそばは火力だよね!
      • 目、目がぁ~><

  • 火バサミの新たな使い方、一文字ゲッティー
    • 鍋の移動に最適、太田くん開発

  • 隣で寝ていたライダーは明らかに睡眠時無呼吸症候群。ハラハラ感にさいなまれる。

  • 翌朝は6:30起床に。時間のロスをなくすため、夜のうちに翌朝のための食材を購入。
    • この時購入した燻製たまごが翌日の食い極を決定付ける。女帝恐るべし。
    • 一部の若人は4時まで大富豪に興じる。信じれんわー

3日目

  • 寒い。

  • 車内で朝食を食べつつ、巡検地へ向かう。
    • 巡検組7人、待機組4人。

巡検組

  • ニオ川:入る沢間違えたね、、

  • ルベシベ川:水量多し。多少の収穫。今度もっと上流に行ってみたいと思った

待機組

  • 道の駅でしばし待機。
    • 爆睡するオオタ&ワケ

  • エコミュージアムを再び見学。

合流

移動:中川町→(オロロンライン)→羽幌(昼食~海鮮)→(オロロンライン)→望来→札幌
明日は明日の風が吹く…(atMourai)
  • 波on波や波on波on波

  • 羽幌の「北のにしん屋さん」で昼食。

  • スポンサートダの支援のもと、食い極開始。
    • セイコーマートなんてありませんよ・・・。ファンタジーやメルヘンじゃないんですから。
    • 一年分のシュークリームと、三十年分の燻製たまご食べさせて貰いました(井上)

  • オロロンラインは走りやすいが、休憩場所が分かりにくい

  • 走りやすさ故アクセルベタ踏みのオオツカくん



-総評

    • 全体的に盛り上がったので良かったと思う。
    • がっつり採集できなかったのが残念
    • 概ね~。
    • ~ハイエースの挑戦は続く~



たくさん書き足していただきありがとうございました。
  • Nicotiana benthamianaが元気になりました(^ ^)v――みかん
  • ニオ川で採れた骨は、いったい何の骨なんだろう?――井上
  • 1日目~2日目夜までの写真が全部消えてたorz ―― 松尾ジンギスカン買っていけばよかった


  • 最終更新:2010-09-07 00:30:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード