シュマ辞典-わ行-


クイックリンク




若ガリ(ワカガリ)

麻薬の一種。これを食べすぎると店員に顔を覚えられる。
「あれ!?今日2回目だねぇ!」

わくわく(ワクワク)

気分が高揚していることをあらわすオノマトペ。転じて、気分が高揚しすぎて運転中にハンドルを左右にすばやく動かしたり、意味もなく急停車急発進を繰り返すこと。

わだち(ワダチ)

車が通った後に残る車輪の跡。山道、雪道などではわだちをうまく使うことによって
より快適な走行が可能となる。わだちのあるような地形が北海道に多いため使う頻度が
多いが、この言葉自体は標準語だと思われる。


ワールドレジデンス札幌(ワールドレジデンスサッポロ)

北12条西4丁目に位置するマンション。ワーレジと略す。シュマ会員のうち実に4名が生息する。ホテルを場当たり的に改造したため、いろいろと使い勝手が悪い。たとえば、大乱k(ry。

ワケミネーション(ワケミネーション)

wakemination.ワケ氏が独りで大通りに赴き、イルミネーションを見ているカップルを無断で撮影する行為。気が向けばカップルの間にコンタミネーションする。AD20091224に勇敢にも挙行された。雪祭りのときにもやった。これを入間が行った場合、正真正銘のイルミネーションとなる。

渡邊鉱(ワタナベコウ)

watanabeite。1993年に手稲鉱山で発見された鉱石。組成はCu4(As,Sb)2S5。
  

稚内巡検(ワッカナイジュンケン)

中川巡検の夜中に、稚内で記念写真を撮りにいくという不毛極まりない行事(ジュージャン付き)。観光客の好奇の目に曝されながらノジュールを探すという、自らの羞恥心を極限まで高める荒行。お子さま達の精神攻撃「化石ちょーだい」付きという。厳冬期に決行すると、海が凍りついていてお話にならないので注意しよう。

腕足(ワンソク)

貝やろ?



ん(ン)

じっと見つめていると、異常巻きアンモナイトに見えてこないかい?
  

ん?(ン)

大塚さんや矢野くんがとっさに言う言葉。このワードの後から数々のシュマ語が創造された。
  

ンゴロンゴロ国立公園(ンゴロンゴロコクリツコウエン)

「ん」の項に何もないのが寂しくて、つい……。


  • 最終更新:2015-07-03 23:22:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード